英語を学ぶ、覚える、モノにする

100万人の英語

今週のおすすめページ サイトマップ

メルマガ購読

広告掲載について


HOME > 御園和夫の会話に役立つ英単語 > 第131回 新しく小島が出現!

御園和夫の会話に役立つ英単語

 単語の力は英語の力、と言われるくらい、英語では語彙力がものを言います。ただ単語を覚えるのではなく、常に、コミュニケーションに役立つ、使える、という目線でまいります。ご期待下さい!

第131回 新しく小島が出現! 次のページ>>
 

 日本の小笠原諸島に小島が出現したようです。日本は狭い領土なので面積の広がるのは大歓迎ですが、また海面下に潜ってしまうなんてことはないんでしょうかね…。

【問題】 次の会話を、空所に下の語群より適語を選び、完成させてください。日本語訳も参考に。

<新聞の写真を見ながら>

イラストA: Look at this. A volcanic eruption created a new ( 1 ).
B: Volcanic smoke still ( 2 ) and the seawater around it is discolored.

A: これ見てよ。火山の噴火で新しい小島が出現したね。
B: 火山煙がまだもくもくとたちのぼっていて、周辺の海水が変色してるね。

語群:
(1) 1 islet   2 aisle   3 island
(2) 1 billows   2 swallows   3 hallows


解答と解説

過去の連載「御園和夫の英語面白楽習」   過去の連載「御園和夫の異文化英語」

プロフィール

御園和夫(みその・かずお)

関東学院大学名誉教授、日本実践英語音声学会顧問。英語学、英語音声学、英語教授法専攻。特に英語の音声教育に力を注いでいる。英国レディング大学、米国UCLA、オーストラリア、クイーンズランド大学などで研修・留学。言語学博士。
長年にわたりテレビ・ラジオで活躍し、「百万人の英語」や「旺文社大学受験ラジオ講座」など、数々の英語番組を担当。著書に、『コミュニケーション主体の英語音声学』(和広出版)、『英語発音指導マニュアル』(CD付)編集主幹、北星堂、『聴順直脳トレーニング』(CD付)IBC出版、『耳から楽しむ英語ジョーク:聴くユーモア』(CD付)旺文社、『成功する英語表現講座』(南雲堂)、『場面別英会話』(旺文社)、他多数。


リストページへ ページトップへ


xz