英語を学ぶ、覚える、モノにする

100万人の英語

今週のおすすめページ サイトマップ

メルマガ購読

広告掲載について


HOME > 御園和夫の会話に役立つ英単語 > 第112回 人種のるつぼ

御園和夫の会話に役立つ英単語

 単語の力は英語の力、と言われるくらい、英語では語彙力がものを言います。ただ単語を覚えるのではなく、常に、コミュニケーションに役立つ、使える、という目線でまいります。ご期待下さい!

第112回 人種のるつぼ 次のページ>>
 

 最近は日本にもいろいろな国の人が住んでいますが、人種の多様さではなんといってもニューヨークでしょう。まさに人種のるつぼです。

【問題】 次の会話を、空所に適語を下の語群より選び、完成させてください。日本語訳も参考に。

イラスト A: I understand the Big Apple is the most ( 1 ) populated region in the United States.
B: That’s right. And it’s called a ( 2 ) because of all races there.

A: 私の理解では、ニューヨーク市は最も人口の密集した地域です、アメリカで。
B: その通りです。また、ニューヨークは人種のるつぼと言われています、あらゆる人種がそこにはいるので。

語群:
(1) 1 closely   2 densely   3 tensely
(2) 1 horse race   2 melting pot   3 full bottle


解答と解説

御園和夫先生と学ぶ!「第4回英語音声教育研修講座」のお知らせ

◇第4回英語音声教育研修講座−小中高生への英語発音指導法実践−
英語コミュニケーション主体の英語教育という傾向に沿った英語発音指導の在りかたを考えるとともに、小中高生への具体的な音声指導の仕方をご紹介します。希望者には、発音指導の相談、個人発音クリニックも行ないます。(対象:英語教員、英語指導者、院生・学生)

詳しい内容・お申し込みはこちら

【東京】 8月19日(月)〜20日(火) 早稲田大学 早稲田キャンパス 詳細(東京)

【沖縄】 8月1日(木)〜2日(金) 沖縄県立那覇国際高等学校 詳細(沖縄)
【主催】日本英語音声学会
【後援】 沖縄県教育委員会、公益財団法人 日本英語検定協会


過去の連載「御園和夫の英語面白楽習」   過去の連載「御園和夫の異文化英語」

プロフィール

御園和夫(みその・かずお)

関東学院大学名誉教授、日本実践英語音声学会顧問。英語学、英語音声学、英語教授法専攻。特に英語の音声教育に力を注いでいる。英国レディング大学、米国UCLA、オーストラリア、クイーンズランド大学などで研修・留学。言語学博士。
長年にわたりテレビ・ラジオで活躍し、「百万人の英語」や「旺文社大学受験ラジオ講座」など、数々の英語番組を担当。著書に、『コミュニケーション主体の英語音声学』(和広出版)、『英語発音指導マニュアル』(CD付)編集主幹、北星堂、『聴順直脳トレーニング』(CD付)IBC出版、『耳から楽しむ英語ジョーク:聴くユーモア』(CD付)旺文社、『成功する英語表現講座』(南雲堂)、『場面別英会話』(旺文社)、他多数。


リストページへ ページトップへ