英語を学ぶ、覚える、モノにする

100万人の英語

今週のおすすめページ サイトマップ

メルマガ購読

広告掲載について


HOME > 御園和夫の会話に役立つ英単語 > 第95回 肘でつつく

御園和夫の会話に役立つ英単語

第95回 肘でつつく <<前のページ

正解: (1) 1 poke   (2) 3 horn

【ポイント】

(1) 「つつく」はpokeです。choke「窒息死させる」、stick「突き刺す」

(2)「自慢げにする;自画自賛する」はblow one’s own hornです。horn「角;ホルン」
   CEO「最高経営責任者」(Chief Executive Officer)

【オーラルプラクティス】 次の英語を声に出して練習してみましょう。

(1) Why did you poke my ribs with your elbow?
    「なぜ僕のわき腹を君の肘でつついたの」

(2) He poked me in the cheek.
    「彼は私の頬をつついた」

(3) You were blowing your own horn at the CEO of this company.
    「あなたはこの会社の最高経営責任者と話していました」

(4) A bull has two horns.
    「牛には二本の角がある」


ひとこと

 「自分のことを他人にえらそうに自慢する」というblow one’s own hornはアメリカ英語用法です。自分自身の角笛を吹き鳴らす、というのが直訳です。いくら自分は偉いと言っても、自分の価値は他人が決めてくれるものですから。




 Why did you poke my ribs with your elbow?
  「なぜ僕のわき腹を君の肘でつついたの」


←戻る

プロフィール

御園和夫(みその・かずお)

関東学院大学名誉教授、日本実践英語音声学会顧問。英語学、英語音声学、英語教授法専攻。特に英語の音声教育に力を注いでいる。英国レディング大学、米国UCLA、オーストラリア、クイーンズランド大学などで研修・留学。言語学博士。
長年にわたりテレビ・ラジオで活躍し、「百万人の英語」や「旺文社大学受験ラジオ講座」など、数々の英語番組を担当。著書に、『コミュニケーション主体の英語音声学』(和広出版)、『英語発音指導マニュアル』(CD付)編集主幹、北星堂、『聴順直脳トレーニング』(CD付)IBC出版、『耳から楽しむ英語ジョーク:聴くユーモア』(CD付)旺文社、『成功する英語表現講座』(南雲堂)、『場面別英会話』(旺文社)、他多数。


リストページへ ページトップへ