英語を学ぶ、覚える、モノにする

100万人の英語

今週のおすすめページ サイトマップ

メルマガ購読

広告掲載について


HOME > 御園和夫の会話に役立つ英単語 > 第30回 富士山と鎌倉が世界遺産に?

御園和夫の会話に役立つ英単語

第30回 富士山と鎌倉が世界遺産に? <<前のページ

正解: (1) registered  (2) features

【ポイント】

(1)「登録する」は registe rです。ここでは受動態になっています。
(2)「〜を特色にする;特色をなす」は feature です。名詞では「特徴;特色」。
Aのせりふの I hear〜 は「〜だそうです;〜だといううわさです」という意味です。他に、They say〜 などもあります。

【練習1】 次の英語を声に出して言ってみましょう。

(1) Mt. Fuji and Kamakura may be registered with World Heritage.
    「富士山と鎌倉が世界遺産に登録されるかもしれません」

(2) The young man is registered as a lawyer.
    「その若者は弁護士として登録されている」

(3) How many students have registered for the Japanese history class?
    「何人の学生が日本史のクラスに登録していますか」

(4) This car is registered in my father’s name.
    「この車は私の父の名前で登録してあります」

【練習2】 次の英語を声に出して言ってみましょう。

(3)Kamakura features many historic temples and shrines.
    「鎌倉の特色は多くの歴史のあるお寺や神社があることです」

(4) The show features wonderful songs and dances.
    「そのショーは素晴らしい歌と踊りを特色としています」

(5) I hear Takashi wants a job where he can use his English.
    「タカシは英語が生かせる仕事につきたいそうです」


ひとこと

 来年早々にも政府は富士山と鎌倉を世界遺産に登録する方向で検討を始めるとか。認められるとすると2013年の夏以降のようです。是非認めてもらって、さらに世界中の人が日本を訪れてくれるといいですね。おお、フジヤーマ!、なんていうことはないでしょ、今は。




 feature : 〜を特色としている

 Kamakura features many historic temples and shrines.
 「鎌倉の特色は多くの歴史ある寺や神社があることです」


←戻る

プロフィール

御園和夫(みその・かずお)

関東学院大学名誉教授、日本実践英語音声学会顧問。英語学、英語音声学、英語教授法専攻。特に英語の音声教育に力を注いでいる。英国レディング大学、米国UCLA、オーストラリア、クイーンズランド大学などで研修・留学。言語学博士。
長年にわたりテレビ・ラジオで活躍し、「百万人の英語」や「旺文社大学受験ラジオ講座」など、数々の英語番組を担当。著書に、『コミュニケーション主体の英語音声学』(和広出版)、『英語発音指導マニュアル』(CD付)編集主幹、北星堂、『聴順直脳トレーニング』(CD付)IBC出版、『耳から楽しむ英語ジョーク:聴くユーモア』(CD付)旺文社、『成功する英語表現講座』(南雲堂)、『場面別英会話』(旺文社)、他多数。


リストページへ ページトップへ