英語を学ぶ、覚える、モノにする

100万人の英語

今週のおすすめページ サイトマップ

メルマガ購読

広告掲載について


HOME > 御園和夫の会話に役立つ英単語 > 第4回 英語は流暢に…

御園和夫の会話に役立つ英単語

第4回 英語は流暢に… <<前のページ

正解: 1. fluent   2. proficient

【ポイント】

 外国語や文体が「流暢な:なめらかな」は、fluent(フルーアント)です。be fluent in〜「〜に流暢である」、He is fluent in (speaking) English.「彼は英語(を話すの)が流暢です」

 これに対し、ややニュアンスは似ていますが、「〜に堪能である」は、be proficient in〜です。「熟達した;堪能な」には、proficient(プラフィシャント)が相当します。

 なお、「〜が上手です」は、be good at〜です。She is good at cooking.「彼女は料理が上手です」

【練習1】 次の英語を声に出して練習しましょう。

(1) Kazuko is proficient in music.
    「和子さんは音楽に堪能だ」

(2) Kazuo is good at swimming.
    「和夫君は水泳が上手です」

なお、「彼は英語を流暢に話す」は、fluentを用いて、数通りに表現できます。

【練習2】 次の英語を fluent [fluently, fluency] に注目して言ってみましょう。

(3) He is fluent in (speaking) English.

(4) He speaks fluent English.

(5) He is a fluent speaker of English.

(6) His English is fluent.

(7) He speaks English fluently.

(8) He speaks English with fluency.


ひとこと

 英語は流暢に…話すのにこしたことはありませんが、ただペラペラでは困ります。発音、文法には十分に気をつけましょう。英語を話す際に大切なことは、たとえトツトツとしていても、相手に分かってもらうことです。相手に伝わってはじめてコミュニケーションが成り立ちます。でも、英語には堪能になりたいものです。それには、まずは単語ですよ。




 「かれは英語を流暢に話します」
 He is fluent in English.
 He speaks English fluently.


←戻る

プロフィール

御園和夫(みその・かずお)

関東学院大学名誉教授、日本実践英語音声学会顧問。英語学、英語音声学、英語教授法専攻。特に英語の音声教育に力を注いでいる。英国レディング大学、米国UCLA、オーストラリア、クイーンズランド大学などで研修・留学。言語学博士。
長年にわたりテレビ・ラジオで活躍し、「百万人の英語」や「旺文社大学受験ラジオ講座」など、数々の英語番組を担当。著書に、『コミュニケーション主体の英語音声学』(和広出版)、『英語発音指導マニュアル』(CD付)編集主幹、北星堂、『聴順直脳トレーニング』(CD付)IBC出版、『耳から楽しむ英語ジョーク:聴くユーモア』(CD付)旺文社、『成功する英語表現講座』(南雲堂)、『場面別英会話』(旺文社)、他多数。


リストページへ ページトップへ