英語を学ぶ、覚える、モノにする

100万人の英語

今週のおすすめページ サイトマップ

メルマガ購読

広告掲載について


HOME > 御園和夫のおもてなし英語 > 第164回 オリンピック開催都市

御園和夫のおもてなし英語

第164回 オリンピック開催都市 

Answer : (1) C hosted  (2) B huge expenditure

Commentary

(1) 「開催する」はhostです。「主催する;ホスト役をつとめる」という意味です。

(2) 「巨費」はhuge expenditureです。expenditureは「経費;消費;支出」という意味です。

注)
Sochi「ソチ(ロシア南西部黒海に臨む港市)」 第22回冬季オリンピック(2014年)の開催地。

@ deluded (< delude「惑わせる」)


Useful Expressions

1) I don't think the Games have been held (= hosted) in India.
「オリンピックはインドではまだ開かれていないと思います」

2) Because of the huge expenditure required, the number of the cities that can hold them are limited.
「巨費が必要とされるので、開催できる都市の数は限られますね」


Comment

 夏季オリンピックは2020年までに32回、冬季オリンピックは2018年までに23回の開催だそうです。このうち政治情勢で数回中止になっているので、夏季・冬季合わせて2020年の時点で実質52回のオリンピックが開催されることになるようです。東京オリンピック・パラリンピックまで、あと1年。楽しみですね!


←戻る

プロフィール

御園和夫(みその・かずお)

関東学院大学名誉教授、日本実践英語音声学会顧問。英語学、英語音声学、英語教授法専攻。特に英語の音声教育に力を注いでいる。英国レディング大学、米国UCLA、オーストラリア、クイーンズランド大学などで研修・留学。言語学博士。
長年にわたりテレビ・ラジオで活躍し、「百万人の英語」や「旺文社大学受験ラジオ講座」など、数々の英語番組を担当。著書に、『コミュニケーション主体の英語音声学』(和広出版)、『英語発音指導マニュアル』(CD付)編集主幹、北星堂、『聴順直脳トレーニング』(CD付)IBC出版、『耳から楽しむ英語ジョーク:聴くユーモア』(CD付)旺文社、『成功する英語表現講座』(南雲堂)、『場面別英会話』(旺文社)、他多数。


リストページへ ページトップへ