英語を学ぶ、覚える、モノにする

100万人の英語

今週のおすすめページ サイトマップ

メルマガ購読

広告掲載について


HOME > 御園和夫のおもてなし英語 > 第159回 感極まって泣きそうになる

御園和夫のおもてなし英語

第159回 感極まって泣きそうになる 

Answer : (1) @ tossed  (2) B near

Commentary

(1) 「胴上げする」はtoss 〜 in the airです。tossは「軽くぽいと投げる」という意味です。「構文はsee 〜 tossed(see+目的語+過去分詞「〜が…されるのを見る」)です。

(2) 「泣きそうに」はnear (tears)です。涙に近い、ということです。ここでのnearは「〜しそうで」という意味です。

<参考>
The sun is near setting.「日が沈みかけている」


Useful Expressions

1) I was almost moved to tears. (= I was near tears.)
「泣きそうになりました」

2) The young manager was tossed in the air by the players.
「その若い監督は選手から胴上げされていました」


Comment

 試合に勝って、選手たちが監督を胴上げする光景は、日本ではよく目にします。感動で泣きそうになる人もいるでしょう。2020年の東京オリンピックではそういう感動の場面をたくさん目にしたいものです。がんばれ、ニッポン!


←戻る

プロフィール

御園和夫(みその・かずお)

関東学院大学名誉教授、日本実践英語音声学会顧問。英語学、英語音声学、英語教授法専攻。特に英語の音声教育に力を注いでいる。英国レディング大学、米国UCLA、オーストラリア、クイーンズランド大学などで研修・留学。言語学博士。
長年にわたりテレビ・ラジオで活躍し、「百万人の英語」や「旺文社大学受験ラジオ講座」など、数々の英語番組を担当。著書に、『コミュニケーション主体の英語音声学』(和広出版)、『英語発音指導マニュアル』(CD付)編集主幹、北星堂、『聴順直脳トレーニング』(CD付)IBC出版、『耳から楽しむ英語ジョーク:聴くユーモア』(CD付)旺文社、『成功する英語表現講座』(南雲堂)、『場面別英会話』(旺文社)、他多数。


リストページへ ページトップへ