英語を学ぶ、覚える、モノにする

100万人の英語

今週のおすすめページ サイトマップ

メルマガ購読

広告掲載について


HOME > 御園和夫のおもてなし英語 > 第124回 そろばん 

御園和夫のおもてなし英語

第124回 そろばん 

Answer : (1) C abacus  (2) B device

Commentary

(1) 「そろばん」は英語ではabacusです。

(2) 「(計算)機」、即ち、「(計算)装置」は (a calculating) deviceです。

注)
bead「(そろばんの)玉」(a counterとも言う。)
@ abalone [アバ
ウ二]「あわび」、A protractor [プラトゥクタ]「分度器」


Useful Expression

Soroban, an abacus, is a sort of Japanese calculator.
「そろばん、アバカス、は一種の日本の計算機です」


Comment

 「願いましては〜」なんて、皆さんやりましたよね。私もずっと昔に習ったことがあります。そろばんのいいところは、ますは、計算が速くなることです。特に、暗算(mental arithmetic)は武器になります。頭の中にそろばんを思い浮かべれば、あっという間に計算ができます。そろばんは海外にも普及しているそうです。外国人観光客用に「そろばん短期速成講座」なんてのはいかがで?!


←戻る

プロフィール

御園和夫(みその・かずお)

関東学院大学名誉教授、日本英語音声学会常任理事。英語学、英語音声学、英語教授法専攻。特に英語の音声教育に力を注いでいる。英国レディング大学、米国UCLA、オーストラリア、クイーンズランド大学などで研修・留学。言語学博士。
長年にわたりテレビ・ラジオで活躍し、「百万人の英語」や「旺文社大学受験ラジオ講座」など、数々の英語番組を担当。著書に、『コミュニケーション主体の英語音声学』(和広出版)、『英語発音指導マニュアル』(CD付)編集主幹、北星堂、『聴順直脳トレーニング』(CD付)IBC出版、『耳から楽しむ英語ジョーク:聴くユーモア』(CD付)旺文社、『成功する英語表現講座』(南雲堂)、『場面別英会話』(旺文社)、他多数。


リストページへ ページトップへ