英語を学ぶ、覚える、モノにする

100万人の英語

今週のおすすめページ サイトマップ

メルマガ購読

広告掲載について


HOME > 御園和夫のおもてなし英語 > 第76回 落語

御園和夫のおもてなし英語

第76回 落語

Answer : (1) A comic storytelling  (2) C What fun

Commentary

(1) 「落語」は comic storytellingです。「落語家」a professional comic storyteller

(2) 「わー、面白い」はWhat fun!です。他に、What a lark!、How strange! Weird! 、Is that funny ?なども用いられます。

注)
@ tale-telling「告げ口」
B Cheer up!「元気だしなさいよ;くよくよしなさんな」


Useful Expressions

1) I'm interested in rakugo, or Japanese comic storytelling.
 「落語、すなわち、日本の面白い話術に興味があります」
2) What fun!
 「わー、面白い」


Comment

 落語を英語で伝えようとすると、状況説明とオチをどうするかですね。小話を英語で説明して、受けるかどうかは皆さんの英語の腕次第です。では、小噺をひとつ。
「おい源さん、昨日吊ってもらったあの棚な、落っこちちゃったよ」
「落っこちた? そんなはずはないんだがなぁ。お前さん、なんか載っけたんじゃねぇのかい」
棚の機能が分からない人にはちょっと理解しにくいかも。お後がよろしいようで。


←戻る

プロフィール

御園和夫(みその・かずお)

関東学院大学名誉教授、日本実践英語音声学会顧問。英語学、英語音声学、英語教授法専攻。特に英語の音声教育に力を注いでいる。英国レディング大学、米国UCLA、オーストラリア、クイーンズランド大学などで研修・留学。言語学博士。
長年にわたりテレビ・ラジオで活躍し、「百万人の英語」や「旺文社大学受験ラジオ講座」など、数々の英語番組を担当。著書に、『コミュニケーション主体の英語音声学』(和広出版)、『英語発音指導マニュアル』(CD付)編集主幹、北星堂、『聴順直脳トレーニング』(CD付)IBC出版、『耳から楽しむ英語ジョーク:聴くユーモア』(CD付)旺文社、『成功する英語表現講座』(南雲堂)、『場面別英会話』(旺文社)、他多数。


リストページへ ページトップへ