英語を学ぶ、覚える、モノにする

100万人の英語

今週のおすすめページ サイトマップ

メルマガ購読

広告掲載について


HOME > 御園和夫のおもてなし英語 > 第51回 聖火

御園和夫のおもてなし英語

第51回 聖火

Answer : (1) C the Olympic flame  (2) @ the sun's rays

Commentary

(1) 「聖火」はthe Olympic flameです。flame「炎」「聖火」を直訳式にthe sacred fireとすると宗教儀式めいた感じになり、オリンピックにはそぐわない表現です。

(2) 「太陽光線」はthe sun's raysです。ray「光線;熱線」

注)
stadium「スタジアム」、発音は[スイディアム]
fascinating 「魅力的な」、発音は[ファサネイティング]
light「点火する」
end up 〜「最後には〜で終わる」


Useful Expressions

1) Imagine, the Olympic flame is burning in the stadium!
「想像してみてください、聖火がスタジアムにともっているのを!」

2) It's really fascinating how they light the torch in Greece using the sun's rays.
「本当に興味がありますよね、どのようにしてトーチをギリシャで太陽光線を使って点火するのか」


Comment

 「聖火リレー」(torch relay)は、まさに、世界中を巡って開催地のスタジアムにたどり着きます。最後に聖火に点火するのは誰でしょうね。それがとても楽しみです。赤々と燃え続ける聖火を想像するとわくわくしますね。はーやーくーこいこい東京オリンピック♪


←戻る

プロフィール

御園和夫(みその・かずお)

関東学院大学名誉教授、日本実践英語音声学会顧問。英語学、英語音声学、英語教授法専攻。特に英語の音声教育に力を注いでいる。英国レディング大学、米国UCLA、オーストラリア、クイーンズランド大学などで研修・留学。言語学博士。
長年にわたりテレビ・ラジオで活躍し、「百万人の英語」や「旺文社大学受験ラジオ講座」など、数々の英語番組を担当。著書に、『コミュニケーション主体の英語音声学』(和広出版)、『英語発音指導マニュアル』(CD付)編集主幹、北星堂、『聴順直脳トレーニング』(CD付)IBC出版、『耳から楽しむ英語ジョーク:聴くユーモア』(CD付)旺文社、『成功する英語表現講座』(南雲堂)、『場面別英会話』(旺文社)、他多数。


リストページへ ページトップへ