英語を学ぶ、覚える、モノにする

100万人の英語

今週のおすすめページ サイトマップ

メルマガ購読

広告掲載について


HOME > 御園和夫のおもてなし英語 > 第43回 日本人は働き過ぎ!?

御園和夫のおもてなし英語

第43回 日本人は働き過ぎ!?

Answer : (1) B a dull boy  (2) C more important than

Commentary :

(1) 「馬鹿」に相当するのはa dull boyです。dull[ダル]「鈍い;愚鈍な」

(2) 「〜より大切な」はmore important thanです。

注)
@Jackについて:このことわざ、“All work and no play makes you a dull boy.”ですが‘you’の代わりにJackを入れて、“All work and no play makes Jack a dull boy.”の形が一般的です。
Amore precious than 〜「〜より貴重な」

<参考文>
Nothing is more precious than health.
「健康ほど貴重なものはない」


Useful Expressions

1) All work and no play makes you (or Jack) a dull boy.
「仕事ばかりして遊ばないと馬鹿になる;よく遊び、よく学べ」(ことざわ)

2) Some seem to think family is more important than work now.
「家族のほうを仕事より大切に思う人もいるようです、今では」


Comment

 「よく遊び、よく学べ」ということわざの ‘All work and no play’ですが、workが先に来ていますよね。日本的感覚からいうと、playとworkの順序が逆のような気もします。つまり、「遊んでばかりいて働かないと…」という感じですが、西欧では「働く;勉強する」というのが基本なんでしょうね。仕事(勉強)と遊び、バランスの問題ですね。「仕事はほどほどにして、人生を楽しんでください」“Work in moderation and enjoy life.”


←戻る

プロフィール

御園和夫(みその・かずお)

関東学院大学名誉教授、日本実践英語音声学会顧問。英語学、英語音声学、英語教授法専攻。特に英語の音声教育に力を注いでいる。英国レディング大学、米国UCLA、オーストラリア、クイーンズランド大学などで研修・留学。言語学博士。
長年にわたりテレビ・ラジオで活躍し、「百万人の英語」や「旺文社大学受験ラジオ講座」など、数々の英語番組を担当。著書に、『コミュニケーション主体の英語音声学』(和広出版)、『英語発音指導マニュアル』(CD付)編集主幹、北星堂、『聴順直脳トレーニング』(CD付)IBC出版、『耳から楽しむ英語ジョーク:聴くユーモア』(CD付)旺文社、『成功する英語表現講座』(南雲堂)、『場面別英会話』(旺文社)、他多数。


リストページへ ページトップへ