英語を学ぶ、覚える、モノにする

100万人の英語

今週のおすすめページ サイトマップ

メルマガ購読

広告掲載について


HOME > 御園和夫のおもてなし英語 > 第19回 サイズ違い−あら小さかったわ

御園和夫のおもてなし英語

第19回 サイズ違い−あら小さかったわ

Answer : (1) @ run  (2) B different from

Commentary

(1) 靴下の「伝線」はrun です。このrunは「ほつれ」という意味です。

(2) 「〜とは異なる」はdifferent fromです。

注: medium size「Mサイズ」(medium「中間の」)、clothing items「衣料品」、C unlike「似ていない;違った」
なお、「ストッキングが伝線した」は他にもいくつかの言い方があります。

<参考文>
1) My pantyhose got a ladder.
「ストッキングが伝線した」[直訳は「私のストッキングがはしごを得た」]

2) My pantyhose has a run in the back.
「ストッキングの後ろが伝線している」


Useful Expressions

1) I've got a run in my stockings.
「ストッキングが伝線しちゃった」

2) The Japanese medium size might be different from yours.
「日本のMサイズとあなたの国のMサイズとは違うのかもしれません」


Comment

 平均的日本人が欧米で衣類を買う時に困るのは、サイズです。同じサイズ表示でもかなり大きめな場合があります。逆に言えば、大柄な外国人が日本で衣類を選ぶときには苦労しているのかもしれませんね。なお、「ストッキング」はアメリカやオーストラリアではpantyhose「パンティホウズ」が一般的です。イギリスではtightsとも言います。


←戻る

プロフィール

御園和夫(みその・かずお)

関東学院大学名誉教授、日本実践英語音声学会顧問。英語学、英語音声学、英語教授法専攻。特に英語の音声教育に力を注いでいる。英国レディング大学、米国UCLA、オーストラリア、クイーンズランド大学などで研修・留学。言語学博士。
長年にわたりテレビ・ラジオで活躍し、「百万人の英語」や「旺文社大学受験ラジオ講座」など、数々の英語番組を担当。著書に、『コミュニケーション主体の英語音声学』(和広出版)、『英語発音指導マニュアル』(CD付)編集主幹、北星堂、『聴順直脳トレーニング』(CD付)IBC出版、『耳から楽しむ英語ジョーク:聴くユーモア』(CD付)旺文社、『成功する英語表現講座』(南雲堂)、『場面別英会話』(旺文社)、他多数。


リストページへ ページトップへ