英語を学ぶ、覚える、モノにする

100万人の英語

今週のおすすめページ サイトマップ

メルマガ購読

広告掲載について


HOME > 御園和夫のおもてなし英語 > 第17回 通路側の席

御園和夫のおもてなし英語

第17回 通路側の席

Answer : (1) @ across from  (2) A one behind the other

Commentary

(1) 「挟んで」はacross fromです。「同じ列で互いに通路を挟んだ席」は‘aisle seats on the
same row across from each other'です。この場合、each other(互いに)がないと、同じ列でも離れた通路側の席になる可能性があります。

(2) 「前後」はone behind the otherです。

注: aisle seat「通路側の席」 aisle [イル]は発音に注意。ちなみに、「窓側の席」はwindow seatです。let's see...「えーと」(言いよどんだり、考えたりしているときの表現)


Useful Expressions

1) Could we have aisle seats on the same row across from each other?
「通路側の席で、同じ列で互いに通路を挟んだ席をお願いできますか」

2) Let's see..., how about aisle seats one behind the other?
「えーと、通路側のお席で前後ではいかがでしょう」


Comment

 空港での搭乗手続きカウンターで(At the check-in counter)、英語の練習のために、いろいろと聞いてみてはどうでしょう。「通路を挟んで互いに同じ列の通路側の席」は実際に私もお願したことがあります。今回の英語で十分通じました。高い飛行機代を払うのですから、元を取る意味でも、機会を逃さず英語の練習をしてみましょう。


←戻る

プロフィール

御園和夫(みその・かずお)

関東学院大学名誉教授、日本実践英語音声学会顧問。英語学、英語音声学、英語教授法専攻。特に英語の音声教育に力を注いでいる。英国レディング大学、米国UCLA、オーストラリア、クイーンズランド大学などで研修・留学。言語学博士。
長年にわたりテレビ・ラジオで活躍し、「百万人の英語」や「旺文社大学受験ラジオ講座」など、数々の英語番組を担当。著書に、『コミュニケーション主体の英語音声学』(和広出版)、『英語発音指導マニュアル』(CD付)編集主幹、北星堂、『聴順直脳トレーニング』(CD付)IBC出版、『耳から楽しむ英語ジョーク:聴くユーモア』(CD付)旺文社、『成功する英語表現講座』(南雲堂)、『場面別英会話』(旺文社)、他多数。


リストページへ ページトップへ