解説と答え

1. areを後ろからつづるとera(時代)[イーラ]となり、英語の単語として成り立ちます。参考:the Showa era(昭和時代)

2. net(ネット;網)を逆からつづるとtenなので、成り立ちます。

3. stopを逆からつづるとtops、つまり、top(頂上;主席)に複数の‘s’が付いた形か、あるいは、動詞(頂上をおおう)に3単元の‘s’のついた形で、いずれも英単語として成り立ちます。

4. rail(レール;横木)の反対はliar(うそつき)で、これも成り立ちます。

5. mood(気分;ムード)の反対はdoom(運命)で、これも英語です。

※結果的には、この問題では全ての語が逆からつづっても英単語として成り立ちます。

答え: 
1. era(時代)   2. ten(10)   3. tops(頂上)
4. Liar(うそつき)   5. doom(運命)

閉じる