解説と答え

   1) フェアープレイなんて言いますよね。この表現の逆はplay false(ずるをする)です。

   2) 「慎重にする(to be cautious)」という意味です。

   3) 考え方としては「下」です。逆はplay up(〜を重視する;強調する)です。

   4) 「ままごと」は子供が「家」での所作をまねするものです。

   5)楽器です。文字どおりには「第二ヴァイオリンを弾く」です。なお、逆の「主役を務める」は
    play first fiddleです。

 

正解:  1) fair  2) safe  3) down  4) house  5) second fiddle

 

4)と5)がちょっと厄介でしたね。

4)を用いて、「おままごとをしよう」はLet’s play house.です。

5)でのsecond fiddleは’first fiddle’(第一ヴァイオリン)に対して「その次」というニュアンスからきた表現です。

閉じる