英語を学ぶ、覚える、モノにする

100万人の英語

今週のおすすめページ サイトマップ

メルマガ購読

広告掲載について


HOME > [週刊!]実践英語のツボ > ブリティッシュ英語あれこれ

[週刊!]実践英語のツボ english town.com
*  ブリティッシュ英語あれこれ
ロンドンに旅行に行く予定はありますか? 気を付けて! ロンドンで聞く英語には、今まで聞いたことのない言葉が多くあるでしょう。さあ、「ロンドン用語」を学んで出発に備えよう!

Blimey!

驚いた時によく使われる言葉です。例えば、"Blimey! The weather's terrible today!" (まあ! 今日の天気は最悪だよ!)などです。

Keep your hair on.

あなたの髪は、どこにも行きません。この表現は、落ち着いて、という意味です。例えば、"Keep your hair on. It's an easy problem to fix."(落ち着いて。たいした問題じゃないから。) のように使います。

Pear-shaped.

この表現は、物事がうまく行かないときに使います。例えば、"I started my new job the other day and I was so nervous, it all went pear-shaped."(新しい仕事を始めて緊張してたら、すべてがうまく行かなかったよ。)などです。

Have it large.

これは、楽しいことをしようという際に使う表現です。例えば、"It's Saturday! We're gonna have it large tonight!"(土曜だ!今夜は楽しむぞー!) また、larging itとも言います。

Bob's your uncle. 

誰かにこう言われたら、ボブという名前の、長い間行方不明だったあなたのおじさんがロンドンにいる…、という意味ではありません。ロンドンの人々は、何かが終了したり、OKとするときにこの表現を使います。例えば、"You just plug it in, turn on the power, and Bob's your uncle!" (プラグを入れて、電源をいれて、それでOKだよ!)となります。

Dog's dinner.

誰かがこう言ったら、それは、めちゃめちゃな様子を指します。例えば、"Your hair looks like a dog's dinner."の意味は、あなたの髪型めちゃめちゃね、であり、あなたの髪の毛を彼らの犬の夕食にしたい、という意味ではありませんのでご心配なく。

All over the shop. 

この表現は、買物とはまったく関係ありません。これは、何かにつけ整理できていない人のことを指します。もしあなたが、"you're all over the shop."と言われたら、ちょっと立ち止まってよく考えてから行動した方がいいでしょう。ロンドンの人々は、all over the gaffとも言います。

Smashing.

いいえ、物を壊すことではありません。何かとてもよいこと、すごいことを表す言い方です。例えば、"Last night's party was smashing!"(昨夜のパーティは、最高だったね!)などです。

Hank Marvin.

もし、誰かが"I'm Hank Marvin!"と言っていたら、それは彼や彼女の名前ではありません。それは、空腹だと言う意味です。例えば、"What do you want to eat for dinner? I'm Hank Marvin!"(夕食、なに食べる?お腹ペコペコだよ!)となります。ロンドンの人々は、Hank Marvinstarvin'(空腹)の単語を韻でかけているわけです。

Let's have a bubble bath.

大丈夫、別に泡風呂を一緒に入ろうと誘っている訳ではありません。bubble bathの意味は、a laugh(笑い)です。彼らはただ、一緒に笑おうよ、と言っているのです。

By Rachelle Pia

記事を読んだら、英語を話そう

イングリッシュタウンは、24時間参加OKのオンライン英会話スクール

※2週間お試し無料!

イングリッシュタウンは、24時間参加OKのオンライン英会話スクール
詳細はこちら

リストページへ ページトップへ