英語を学ぶ、覚える、モノにする

100万人の英語

今週のおすすめページ サイトマップ

メルマガ購読

広告掲載について


HOME > [週刊!]実践英語のツボ > 英語で友達を作ろう!

[週刊!]実践英語のツボ english town.com
*  英語で友達を作ろう!
 コツを覚えて英語で会話するときの会話の糸口を見つけましょう!

会話を始める最初の言葉

 一番初めのステップは break the ice(糸口を見つける)で、会話を始めることです。まずは "Hello,my name is...." (こんにちは、私の名前は〜)や、もっとくだけたアプローチで"Hi, I'm....."(やぁ、私は〜)と自己紹介から始め、その後、簡単な質問で会話を続けましょう。"Where do you come from?"(どこの出身ですか?)とか、もし外にいるときなら "It's really cold today isn't it?"(今日は寒いですね)と天気の話などをするのもよいでしょう。

 初めのうちは打ち解けた感じのあまり個人的でない話題での会話で自信をつけるのがよいでしょう。天気については、世界中誰もが気楽に話せる話題でしょう。

場に合った話題

 会話を弾ませる重要なポイントは興味のある話題の共通性です。もしパーティーで誰かに会ったら、どこでどうやって主催者と知り合ったのかなどで話を進ませることができます。もしくはバスを待ってる列に並んでいる時は、"Don't you just hate waiting in line!"(列にずっと並んでいるのはもううんざりですよね!)なんてため息混じりに言ってみるのもよいでしょう。

 その話題の後は、新しくお友達になった人に彼ら自身についての質問をするのが一番でしょう。Where do you work?(どこで仕事しているの?)や"What do you like to do in your spare time?(休日や暇な時はどんなことをして過ごしているんですか?)など、相手をもっと知るための質問が最適でしょう。忘れないでください、人は誰しも「自分自身」について」話すのが好きなものです!

適切な応答

 会話をスムーズに進めるには相手の言ったことに対して答えるということが重要です。"That must be interesting!"(それは間違いなく面白いでしょう!)とか"Really?I've never tried that."(本当に? 僕は一度もそれを試した事はないな)などと同意や共感を表しましょう。また次のような相手が言ったことを繰り返して言ってからそれに対して尋ねるfollow-up質問などもよいでしょう。You lived in Paris? For how long?(パリに住んでいたの? どのくらい?)

「聞く」テクニック

 「実生活」での会話は、学校の授業等での会話よりもずっと大変です。でも諦めてはいけません! 一言一句を理解しなくても大丈夫だということを覚えておいてください。分からない言葉で慌てて混乱するよりも、理解できる言葉をしっかり把握することに重点を置いて聞きましょう。

 最後に、礼儀正しく振舞うことを忘れてはいけません。礼儀作法に気をつけないと'put your foot in it'(不謹慎なことを言う)で、恥をかくことになり兼ねません。礼儀を弁えない失敗をすると、会話を始める前に会話が終わってしまいますよ!

記事を読んだら、英語を話そう

イングリッシュタウンは、24時間参加OKのオンライン英会話スクール

※2週間お試し無料!

イングリッシュタウンは、24時間参加OKのオンライン英会話スクール
詳細はこちら

リストページへ ページトップへ