英語を学ぶ、覚える、モノにする

100万人の英語

今週のおすすめページ サイトマップ

メルマガ購読

広告掲載について


HOME > [週刊!]実践英語のツボ > かなり使える! 初対面での英会話

[週刊!]実践英語のツボ english town.com
*  かなり使える! 初対面での英会話
 初対面の人に自己紹介するのは気後れするかもしれません。相手のことを何も知らない場合、何と言ったらいいのでしょうか? どのように見知らぬ人と楽しい会話をスタートさせることができるでしょうか? 初対面の人との氷のようなぎこちなさを解消させる5つの“ice-breakers”を紹介しましょう。

何か共通するものを見つけましょう!

 たとえこの初対面の人のことは何も知らないと思っていても、実際にはあるのです。相手はあなたと同じ空間にいます。“So what brings you here?” と尋ねることができます。もしくは、友人Bobのところでのパーティだったとしたら、“How do you know Bob?” が使えます。

相手をほめてみましょう!

 誰もが自分のことをよく言われるとうれしくなります。“What a wonderful dress you’re wearing!” 本当に相手の靴やめがねが気に入っていることを伝えましょう。もし相手から“thank you,” としか返ってこなかったら、“Where did you get it?” “What’s it made out of?” もしくは “Was it expensive?” と続けて尋ねてみましょう。こういった質問は、相手に自分のことを話してもらうよいきっかけになります。

相手のことを尋ねましょう!

 仕事をしている人も多いので、“So what do you do for a living?” と聞いてはどうでしょうか。また“Where are you from originally?” は、相手がどこの生まれかを知りたがっているということになります。質問は会話を切り出しやすくしてくれます。相手が礼儀正しい人なら、質問を返してくれ、あなた自身のことを話すチャンスを作ってくれます。

自分を紹介しましょう!

 単に“Hi, my name is John.” というのではなく、“Hi, my name is John. I’m a friend of Bob’s from high school. We use to have the same math class together.” といったようにあなた自身の情報を相手に伝えます。質問したり自分のことを話したりすることで、自分に興味を持ってもらいましょう。

何かについてコメントしましょう!

 質問するのではなく、“This is a great party” “What a lovely house this is.” と切り出すことで、相手に緊張を解いて話してもらいましょう。たとえその家やパーティが相手のものでなくとも、こういった言葉はよい話のきっかけとなります。最初に言ったように、見知らぬ人との共通事項を持つことで会話が進行するのです。

記事を読んだら、英語を話そう

イングリッシュタウンは、24時間参加OKのオンライン英会話スクール

※2週間お試し無料!

イングリッシュタウンは、24時間参加OKのオンライン英会話スクール
詳細はこちら

リストページへ ページトップへ