英語を学ぶ、覚える、モノにする

100万人の英語

今週のおすすめページ サイトマップ

メルマガ購読

広告掲載について


HOME > [週刊!]実践英語のツボ > 「第二外国語」としての英語

[週刊!]実践英語のツボ english town.com
*  「第二外国語」としての英語
 英語を勉強しない理由を見つけてはいつも自分に言い訳をしていませんか? 忙し過ぎるから、難し過ぎるから、もしかしたら自分には必要ないから? その理由がなんであれ、英語がもたらす利益を上回る「英語を勉強しない」ことについての十分な言い訳はありません。この記事でその理由を見つけましょう!

友達を増やす

 もし英語が話せたら、およそ15億人の人々と交流することができます。今の何十、何百倍の人々と友達になれるチャンスができます。今では4人に1人の人が英語を話し、それ以上の人々が英語を学習しています。この一つの言語だけで、インターネットでチャット、国際的なグループや組織に参加でき、旅行も気軽にできます!

世界75ヶ国で道を尋ねる

  世界75ヶ国で英語は公式言語、もしくは特別な認定を受けた言語で、100ヶ国以上で話されています。英語はビジネス、学問、スポーツ、科学、テクノロジー、広告業界、航空業界、外交で国際共通言語とされています。英語が分からないからと言って、家にいなければいけないという訳ではありません。英語を勉強すれば、好きな所へ行って、好きなことが何でもできるのです!

インターネットをもっと活用

  自分の母国語で書かれていたり、翻訳されているウェブサイトで十分にインターネットを楽しめると思っていませんか? 現時点でのネット情報の80%が英語のみで書かれています。英語を話せなかったら、ネットに載せられている10億ページ以上の情報を見逃しているということになります。

科学者になろう

 世界的に活躍する科学者たちは英語でコミュニケーションします。科学的な会議は英語で行われ、ほとんどのリサーチが英語で出版されます。世界中2/3以上の科学者が英語を読み書きします。

キャリア・アップ

 ほとんどの国際取引は英語で行われます。多国籍企業でのマネージャーとしての地位を狙う人は例外なく英語力が問われることになるのです。覚えておいてください! 英語力が求められるのは貿易・取引の業界だけではありません。科学界、航空業界、外交、観光産業などは全て英語力が大変重要視される業界です。

更に幅広いメディアにアクセス

  本、雑誌、新聞の多くはいまだに英語だけで出版されています。英語以外で書かれた本は英語に翻訳されます。英語を読めれば、多種多様なカテゴリーから、本を選ぶ事ができます。

海外でのチャンスを探そう

 今は何千もの国際的学問、仕事、ボランティア・プログラムがあります。ですが英語ができなければ、そのほとんどに参加することができません。英語を話すことで、あなたの世界は無限に広がります!

 

記事を読んだら、英語を話そう

イングリッシュタウンは、24時間参加OKのオンライン英会話スクール

※2週間お試し無料!

イングリッシュタウンは、24時間参加OKのオンライン英会話スクール
詳細はこちら

リストページへ ページトップへ