英語を学ぶ、覚える、モノにする

100万人の英語

今週のおすすめページ サイトマップ

メルマガ購読

広告掲載について


HOME > [週刊!]実践英語のツボ > 別れの切り出し方。恋愛英語

[週刊!]実践英語のツボ english town.com
*  別れの切り出し方。恋愛英語
 彼女に"I just want to be friends"と切り出されたとき、彼女の真意は?

To get dumped

  振られた、捨てられたという時は got dumped と言います。

To split up

 どちらかが相手を”振る(dumped)”ことなく、自然消滅的に男女が別れる。

We need to talk

  パートナーがこの言葉を発したならば・・・かなりシリアスな問題や悪いニュースがあると思って間違いありません。

I've met someone else

 現在の恋人よりも他に誰か気になる人がいる、そんな状況で使われるフレーズです。

I think we should see other people

 この時の"see"は、「デート」することや、「付き合う」ことを表現します。

I need some space

  一人の時間、友達との時間、あなた以外の誰かとの時間を要求する際に使用します。

I need a break

 しばらく会うのを止めないか、というこをと示唆する表現です。しかしこれを言われたら、湾曲的に振られているのと同じでしょう!

I need time to think

 taking a breakと同じよう、別れの決定をする前にこう伝える場合もあります。

My life is very complicated right now...

 相手と過ごす時間を作れないようなとき、もしくはもう興味がなくなってしまった時などに使われる表現です。

Let's just be friends

 これを切り出されたらほとんどの場合、もう友達には戻れないでしょう…。

記事を読んだら、英語を話そう

イングリッシュタウンは、24時間参加OKのオンライン英会話スクール

※2週間お試し無料!

イングリッシュタウンは、24時間参加OKのオンライン英会話スクール
詳細はこちら

リストページへ ページトップへ