英語を学ぶ、覚える、モノにする

100万人の英語

今週のおすすめページ サイトマップ

メルマガ購読

広告掲載について


HOME > [週刊!]実践英語のツボ > デートが成功する英語、失敗する英語 2

[週刊!]実践英語のツボ english town.com
*  デートが成功する英語、失敗する英語 2
 「ロマンチックな夜」に準備OKですか! 大切なあの人の“ハートをつかむ”ために、デートにおける「"Dos" and "Don'ts"(すべきこととしてはいけないこと)」のリストを英語でまとめました!

5つの「べからず」

1. Make your date a green-eyed monster

  ついこの間別れた彼/彼女と一緒に楽しくお昼を食べたんだ、なんて話を気がある相手にしたら、相手は green-eyed monster になってしまいます。別に怒りくるったモンスターになる、ということではなく、とても“焼きもち妬き”になるということです。

2. Create a recipe for disaster

  相手がイタリア料理が好きという情報があるなら、デートはすでによいスタートで始まっているといえるでしょう。だからといって自分が行ったこともないお店を無作為に選んでしまうことは recipe for disaster(災いのもと) 、間違いなく思いがけない問題が起こってしまう第一歩です!

3. Talk about old flames

  "Fiona was SO gorgeous!"(フィオナはすっご〜い美人だったよ) "Matt earned SO much money!"(マットはものすごい高給取りだったわ)"Jamie really ruined my life!"(ジェイミーのせいで人生台無し) なんて話をしていたら、相手は話に乗るどころかレストラン、そしてあなたとの関係の出口を探されてしまいます。Old flames(昔の恋人)、相手の前の彼女、彼氏の話は話題にしないようにしましょう。

4. Act like a momma's boy

  お母さんがあなたを抱きしめてココアを一緒に飲みながら寝る前のお話をしてくれる、どんなにお母さんが優しいかなんて話ばかりをしていたら、彼女はあなたを momma's boy(マザコン) だと思って逃げてしまうでしょう。家族の話題はほどほどにしましょう。

5. Get cold feet

  デートで最も最悪なこと、相手に一番失礼なこと。それはあまりに緊張しすぎて get cold feet(おじけづく) になって、デートに現れないことです!

記事を読んだら、英語を話そう

イングリッシュタウンは、24時間参加OKのオンライン英会話スクール

※2週間お試し無料!

イングリッシュタウンは、24時間参加OKのオンライン英会話スクール
詳細はこちら

リストページへ ページトップへ