英語を学ぶ、覚える、モノにする

100万人の英語

今週のおすすめページ サイトマップ

メルマガ購読

広告掲載について


HOME > イベント・セミナー情報


英語関連イベント

新型コロナウィルス感染症の状況により、掲載しているイベントは変更や中止になる場合があります。ご了承ください。

一般財団法人 語学研究所主催!
オンライン講習会(8) 英語の発音と発音指導を見直す(2)―個々の音素を中心に―」
日時 6月18日(土)14:00〜16:00
(申込締切6月15日(水))
参加方法 オンライン講座(Zoom)
主催
(お問い合わせ)
一般財団法人 語学教育研究所  事務室
URL: https://www.irlt.or.jp/
詳しい内容・お申し込みはこちら:
https://www.irlt.or.jp/modules/survey/
参加費

オンライン講座  会員 1,000円、 一般 3,000円
(学生はそれぞれ半額。当日一般学生は学生証を提示してくた゛さい)
※入金が確認できた時点でzoomのミーティング情報をお送りします。

内容 講師:小菅 和也(武蔵野大学名誉教授)
第1回に引き続き、英語の発音を「生徒にどう指導するか」という視点に立ち、第2回では、主に母音や子音な ど個々の音素を、指導の優先順位にも言及しながら取り上げます。あわせて、発音補助としてのカタカナ表記の 活用にも触れたいと思います。教材としては、語、短文、実際の教科書教材、その他さまざまな材料を提示する 予定です。講義は必要最低限にして、実践的なワークショップ的側面を重視します。

一般財団法人 語学研究所主催!
オンライン講習会(9) 【型づくり】中学・新教材の導入
日時 7月23日(土) 10:00〜11:30
(申込締切7月20(水))
参加方法 オンライン講座(Zoom)
主催
(お問い合わせ)
一般財団法人 語学教育研究所  事務室
URL: https://www.irlt.or.jp/
詳しい内容・お申し込みはこちら:
https://www.irlt.or.jp/modules/survey/
参加費

オンライン講座  会員 1,000円、 一般 3,000円
(学生はそれぞれ半額。当日一般学生は学生証を提示してくた゛さい)
※入金が確認できた時点でzoomのミーティング情報をお送りします。

内容 講師:大内 由香里(東京都荒川区立第九中学校)
三人称単数現在形を例に、文法事項と教科書内容を英語で導入する授業をご紹介します。単元全体の指導計画の 立て方、授業準備、導入に際しての留意点など、中学校の授業づくりの基本的な「型」を提案します。『英語授 業の「型」づくり』第2章 III -(1) Oral Introduction、V-(1) Explanation に基づく内容です。

一般財団法人 語学研究所主催!
オンライン講習会(10) 【型づくり】中学・アクティビティ
日時 7月23日(土) 13:00〜14:30
(申込締切:7月20日(水))
参加方法 オンライン講座(Zoom)
主催
(お問い合わせ)
一般財団法人 語学教育研究所  事務室
URL: https://www.irlt.or.jp/
詳しい内容・お申し込みはこちら:
https://www.irlt.or.jp/modules/survey/
参加費

オンライン講座  会員 1,000円、 一般 3,000円
(学生はそれぞれ半額。当日一般学生は学生証を提示してくた゛さい)
※入金が確認できた時点でzoomのミーティング情報をお送りします。

内容 講師:小菅 敦子(武蔵野大学他)
(9)【型づくり】中学・新教材の導入」の内容を受けて、その後のアクティビティについてお話しいたします。 『英語授業の「型」づくり』第2章 VIII-(1) Activities(中学校編)(1.ペアワーク 2.グループワーク 3. 発表 4.即興的なやり取り 5.ライティング)に基づいた内容です。「3.発表」では、Plus-One Dialog、 リテリング、Show &Tell、テキストの内容をさらに発展させる発表等が含まれます。先生にとって省エネで、 効果の大きいアクティビティを紹介したいと思います。

一般財団法人 語学研究所主催!
オンライン講習会(11) オーラルメソッドによる CLIL
日時 7月24 日(日)10:00〜11:30
(申込締切:7月21日(木))
参加方法 オンライン講座(Zoom)
主催
(お問い合わせ)
一般財団法人 語学教育研究所  事務室
URL: https://www.irlt.or.jp/
詳しい内容・お申し込みはこちら:
https://www.irlt.or.jp/modules/survey/
参加費

オンライン講座  会員 1,000円、 一般 3,000円
(学生はそれぞれ半額。当日一般学生は学生証を提示してくた゛さい)
※入金が確認できた時点でzoomのミーティング情報をお送りします。

内容 講師:山崎 勝(埼玉県立和光国際高等学校)
CLIL(Content and Language Integrated Learning:内容言語統合型学習)は教育理念であり特定の教授法を 持たないので、理念に賛同しても方法論を持たなければ実践は容易ではありません。本講座では語研の提唱する オーラルメソッドの指導技術により CLIL を実践する具体的な方法について提案します。

一般財団法人 語学研究所主催!
オンライン講習会(12) PowerPoint 入門―授業で使ってみたいなぁという方達に向けて
日時 7月24日(日)13:00〜15:00
(申込締切:7月21日(木))
参加方法 オンライン講座(Zoom)
主催
(お問い合わせ)
一般財団法人 語学教育研究所  事務室
URL: https://www.irlt.or.jp/
詳しい内容・お申し込みはこちら:
https://www.irlt.or.jp/modules/survey/
参加費

オンライン講座  会員 1,000円、 一般 3,000円
(学生はそれぞれ半額。当日一般学生は学生証を提示してくた゛さい)
※入金が確認できた時点でzoomのミーティング情報をお送りします。

内容 講師:草間 浩一(武蔵高等学校中学校)
PowerPoint を授業で使ってみたいけど、どうしたらいいのかわからない、という方を対象に、授業で使うための基本テクニックをお伝えします。合理的配慮にもつながるスライド作りの初歩講座です。あくまでも教員が授業のツールとして使う方法です。生徒が使うことは想定していません。Zoom の映像を見ながら同じ画面上で PowerPoint の操作をしてもらいつつ進めていく予定です。Zoom をタブレットで見ながら PC 上で PowerPoint が操作できる環境もお勧めです。Windows 版と Mac 版とでは操作に違いがあるので、お申し込みの際にはコメント欄にお使いの PC が Mac か Windows かをご記入ください。

一般財団法人 語学研究所主催!
オンライン講習会(13) 英語の手書き文字の教え方 ―小学校で・中学校で―
日時 7月25日(月)18:00〜20:00
(申込締切:7月22日(金))
参加方法 オンライン講座(Zoom)
主催
(お問い合わせ)
一般財団法人 語学教育研究所  事務室
URL: https://www.irlt.or.jp/
詳しい内容・お申し込みはこちら:
https://www.irlt.or.jp/modules/survey/
参加費

オンライン講座  会員 1,000円、 一般 3,000円
(学生はそれぞれ半額。当日一般学生は学生証を提示してくた゛さい)
※入金が確認できた時点でzoomのミーティング情報をお送りします。

内容 講師:手島 良(武蔵高等学校中学校)
We Can! における手書き文字・印刷文字の「変革」を受けて、小・中学校の検定教科書でも、ついに「活字体」 が消滅しました。この際、ぜひとも手書き文字の指導法も改革したいものです。その後の学習を支える手書き文字は、書きやすく読みやすいものでなくてはなりません。「Aa〜Zz まで繰り返して書かせて終わり」というのは、指導の名に値しません。英国の小学校における文字指導の伝統に基づき、学習者に優しい文字指導法をご紹介します。

3年ぶりに大阪・東京で対面形式の開催が決定!
英語教員対象「TOEFL iBT(R)テストPropell(R)ワークショップ」
日時
会場
【大阪会場】 7月28日(木)10:00-17:15 ドーンセンター
【東京会場】 8月19日(金)10:00-17:15 立命館東京キャンパス サピアタワー8階
【オンライン】11月19日(土)13:00-17:00 Zoom
◎対面形式は3年ぶりの開催、オンライン形式は2年ぶりの開催です。東京会場では立命館アジア太平洋大学(APU)様協力で行います。
主催
(お問い合わせ)
ETS Japan 合同会社(英語表記:ETS Japan)
URL: https://www.toefl-ibt.jp/
詳しい内容・お申し込みはこちら:
https://www.toefl-ibt.jp/release/20220609.html?utm_source=release
参加費

【大阪・東京】3,000円 (昼食・テキスト代込み)
【オンライン】2,500円 (テキスト代込み)
※お支払は事前申込になります

参加条件 英語教員(小・中学校、高校、大学、専門学校、語学学校、留学準備校、英語試験対策スクール 等)であること
定員 各30名 ※先着順になります
内容 ETS独自の教材を用いて、アクテビティやディスカッションなどを行いながら、参加者と共に作り上げるワークショップです。これまでに参加者の9割以上が「とても良い」「良い」と評価をしている本ワークショップを英語指導にお役立てください。
参加後、ETS公式修了書が発行されます。
・TOEFL(R) iBTテスト(Reading、Listening、Speaking、Writing)の概要説明
・SpeakingおよびWritingセクションの採点基準・方法
・クラスでの学習活動や学習者への指導方法等の紹介 など
講師陣: ETS Authorized Propell(R) Facilitator
【大阪会場】横川 綾子 先生(明治大学 国際連携機構 特任教授)
【東京会場】五十峰 聖 先生(桜美林大学 芸術文化学群 特任講師)
【オンライン】津田 信男 先生(甲南大学 名誉教授)

一般財団法人 語学研究所主催!
オンライン講習会(14) フォニックス活用法 ―単語の綴りの教え方―
日時 7月28日(木)18:00〜20:00
(申込締切:7月25日(月))
参加方法 オンライン講座(Zoom)
主催
(お問い合わせ)
一般財団法人 語学教育研究所  事務室
URL: https://www.irlt.or.jp/
詳しい内容・お申し込みはこちら:
https://www.irlt.or.jp/modules/survey/
参加費

オンライン講座  会員 1,000円、 一般 3,000円
(学生はそれぞれ半額。当日一般学生は学生証を提示してくた゛さい)
※入金が確認できた時点でzoomのミーティング情報をお送りします。

内容 講師:手島 良(武蔵高等学校中学校)
英語の綴りと発音の間にある規則を適切に指導したいものです。ただ、その規則はかなり複雑で、一度教えれば 身につく、というものではありません。日々の授業の中で、生徒に「またかぁ〜」と思わせず、しかし、しつこく何度もその規則に触れさせていくことが重要です。規則が定着するだけでなく、生徒が綴りを覚える負担が減り、発音も向上する―そんな良いことばかり(?)の指導法をご紹介します。

一般財団法人 語学研究所主催!
オンライン講習会(15) 力のつく教科書本文の扱い方と音読再考
日時 7月30日(土)10:00〜11:30
(申込締切:7月27日(水))
参加方法 オンライン講座(Zoom)
主催
(お問い合わせ)
一般財団法人 語学教育研究所  事務室
URL: https://www.irlt.or.jp/
詳しい内容・お申し込みはこちら:
https://www.irlt.or.jp/modules/survey/
参加費

オンライン講座  会員 1,000円、 一般 3,000円
(学生はそれぞれ半額。当日一般学生は学生証を提示してくた゛さい)
※入金が確認できた時点でzoomのミーティング情報をお送りします。

内容 講師:久保野 りえ(都留文科大学・筑波大学附属中学校非常勤講師)
中学高校を問わず、教科書の扱いは授業の大きな部分を占めるはずです。そこで真に英語力をつけるために、どう教科書を活かせば良いか、具体的な教材を見ながらワークショップをしたいと思います。また、英語授業で必須のように思われている音読も再考し、より効果のある方法を考えてみたいと思います。

一般財団法人 語学研究所主催!
オンライン講習会(16) 中学校:目的や使用場面を大切にした言語材料の導入から発表活動まで
日時 7月30日(土)13:30〜15:00
(申込締切:7月27日(水))
参加方法 オンライン講座(Zoom)
主催
(お問い合わせ)
一般財団法人 語学教育研究所  事務室
URL: https://www.irlt.or.jp/
詳しい内容・お申し込みはこちら:
https://www.irlt.or.jp/modules/survey/
参加費

オンライン講座  会員 1,000円、 一般 3,000円
(学生はそれぞれ半額。当日一般学生は学生証を提示してくた゛さい)
※入金が確認できた時点でzoomのミーティング情報をお送りします。

内容 講師:栖原 昂(筑波大学附属中学校)
新しい文法や表現の「導入」の場面を見ると、日本語で「説明」をしてすぐにプラクティスに入ったり、英語でターゲットの文の使用例をいくつか聞かせるだけで、結局そのあとの「説明」がメインなってしまう、といった 授業をよく見かけます。生徒が目的や使用場面に応じて、適切な表現を選択して使えるようになるためには、どうその表現と出会い、どのような練習をし、どういう活動を設定すればよいのかを一緒に考えていければと思います。

一般財団法人 語学研究所主催!
オンライン講習会(17) 一人一台 iPad 環境を生かした英語授業を考える
日時 7月31日(日)10:00〜11:30
(申込締切:7月28日(木))
参加方法 オンライン講座(Zoom)
主催
(お問い合わせ)
一般財団法人 語学教育研究所  事務室
URL: https://www.irlt.or.jp/
詳しい内容・お申し込みはこちら:
https://www.irlt.or.jp/modules/survey/
参加費

オンライン講座  会員 1,000円、 一般 3,000円
(学生はそれぞれ半額。当日一般学生は学生証を提示してくた゛さい)
※入金が確認できた時点でzoomのミーティング情報をお送りします。

内容 講師:草間 浩一(武蔵高等学校中学校)
生徒一人一人が iPad などの端末を使用できる環境でどんなことができるかを考えます。教員一人が授業で使うのではなく、生徒がどのように使い、どうような活動ができるかに焦点を当てます。講師の勤務校では iPad を利用しているのでタイトルは iPad としてあります。他の端末でも考え方や方法論はそのまま応用できます。特定のアプリがないとできない活動も含まれます。現在は利用していなくても、今後の利用や環境整備、体制整備 を考えている方にも参考になるはずです。

一般財団法人 語学研究所
出張講師制度
内容

教員研修会の講師を派遣します。
「英語で英語の授業」の実践方法を伝授。
小学校から大学まで対応。

お問い合わせ先 詳しい内容・お申し込みはこちら:
一般財団法人 語学教育研究所
事務室
TEL: 03-5901-9214 (月・火・木・金 11:30〜16:30)
URL: http://www.irlt.or.jp/

イベント情報をご紹介します!

掲載ご希望の方は、「お問合せフォーム」より、メールアドレスをご記入の上、ご連絡ください。
掲載申込書をメールでお送りいたします。(掲載は無料です)
なお、掲載をお断りする場合がございます。予めご了承下さい。
※原則として営利を目的としないものに限り、募集しています。

 ページトップへ