英語を学ぶ、覚える、モノにする

100万人の英語

今週のおすすめページ サイトマップ

メルマガ購読

広告掲載について


HOME > イベント・セミナー情報


英語関連イベント

アメリカの大学・大学院留学を志す方を対象とした説明会
アメリカ大学・大学院留学説明会 東京
日時

7月10日(火) 13:30〜17:00 (開場:13:00)

会場 アメリカンセンターJapan
東京都港区赤坂 1-1-14 NOF溜池ビル8階
主催
(お問い合わせ)

EducationUSAアドバイジングセンター
TEL: 03-5545-7435(月・水・金 13:00-17:00、日米祝日休み)

URL: http://www.fulbright.jp/study/event/
詳しい内容・お申し込みはこちら:
http://www.fulbright.jp/study/event/setsumei.html
EducationUSAは、米国国務省・教育文化局(ECA)支援のネットワークで、公的機関として中立的な立場から、アメリカ留学に関する正確で最新、公正な情報を無料で提供しています。

対象 アメリカの大学留学希望者
参加費 無料・要事前予約 (先着:100名)
内容 EducationUSAによるアメリカ大学・大学院留学説明会
1. EducationUSA、フルブライト・ジャパンの概要と説明会の目的
2. アメリカ留学の最近の傾向
3. 日米の高等教育の比較
4. アメリカ大学・大学院教育の特徴
5. 学校選択の要領
6. 留学手続きのプロセス
7. 留学経験者による留学経験談(予定)
8.質疑応答
国際教育交換協議会(CIEE) TOEFL事業部によるTOEFL iBT説明会
公益財団法人 日本英語検定協会による英検で留学説明会
公益財団法人 日本英語検定協会/一般財団法人日本スタディー・アブロード・ファンデーションによる IELTS 説明会
※隔月で説明団体が異なります。
ピアソン・ジャパン株式会社によるPTE アカデミック説明会

これからの英語教育を考える〜「デジタル教材の活用」と「使える英語力の養成」〜
TOEFL iBT(R)テスト指導者向け養成講座
日時 7月15日(日)13:00〜15:00 (受付開始 12:30〜)
会場 関西学院大学 大阪梅田キャンパス 1408号室
〒530-0013 大阪市北区茶屋町19-19アプローズタワー14階
主催
(お問い合わせ)
国際教育交換協議会(CIEE)日本代表部 TOEFL事業部
URL: http://www.cieej.or.jp/toefl/
詳しい内容・お申し込みはこちら:
https://www.toefl-ibt.jp/alliance/event_1807/
対象 TOEFLアライアンスメンバー校教員及び個人会員、英語教員、TOEFLテスト指導者
参加費 無料
定員:42名(先着順)※定員になり次第、申込受付は終了します
内容

学習指導要領の改訂、大学入試改革に伴う4技能試験の採用など英語教育を取り巻く環境は大きく変わろうとしています。そこで今回は進歩している「デジタル教材」と新・学習指導要領にも謳われている「主体的・対話的で深い学びの実現」に焦点を当て各テーマについて、お二人の講師をお招きします。
<講師>
井藤眞由美(関西学院千里国際中等部・高等部 校長)
米田謙三(関西学院千里国際中等部・高等部 社会科・総合探究科 教諭、大阪私学教育情報化研究会事務局副会長)


一般財団法人 語学研究所主催!
基礎講座2018 「英語の授業は英語で−中学でも高校でも−」
前期第2回 「導入(文法事項中心)から言語活動まで」
日時 7月15日(日)13:00〜16:00 (受付開始12:30〜)
場所 語学教育研究所研修室(荒川区西日暮里) 地図
主催
(お問い合わせ)
一般財団法人 語学教育研究所
事務室
TEL: 03-5901-9214 (月・火・木・金 11:30〜16:30)
URL: http://www.irlt.or.jp/
詳しい内容・お申し込みはこちら:
http://www.irlt.or.jp/modules/survey/
参加費 会員 3,000円、一般5,000円、 学生2,000円
(※学生で会員の場合は 1,000円)
定員 毎回 20名
内容 講師:小菅敦子 (東京女子大学等非常勤講師・元東京学芸大学附属世田谷中学校教諭)
文法を教えるとは、単に明示的にルールを説明することだけではありません。日々の授業でどのように扱っていけばいいのでしょうか。中学校での実演をもとに、1つの新出文法事項を学習者が実際のコミュニケーションの中で使えるようにするための方法と考え方を提示します。高校の「英語表現」のヒントにもなると思います。いよいよ、中学校でも「英語で授業」を行うべきことが次の学習指導要領に明記されました。みなさんと一緒に、文法指導について再考していきたいと思います。

一般財団法人 語学研究所主催!
ア・ラ・カルト講座
第1回 「授業の中でのフォニックス活用術」
日時 7月29日(日)13:00〜16:00 (受付開始12:30〜)
場所 語学教育研究所研修室(荒川区西日暮里) 地図
主催
(お問い合わせ)
一般財団法人 語学教育研究所
事務室
TEL: 03-5901-9214 (月・火・木・金 11:30〜16:30)
URL: http://www.irlt.or.jp/
詳しい内容・お申し込みはこちら:
http://www.irlt.or.jp/modules/survey/
参加費 会員 3,000円、一般5,000円、 学生2,000円
(※学生で会員の場合は 1,000円)
定員 毎回 20名
内容 講師:手島 良(武蔵高等学校中学校)
英単語の綴りを正しく読んだり書いたりするのが苦手な生徒がたくさんいます。そして多くの生徒は既習の知識である「ローマ字読み」でこの問題を解決しようとしています。フォニックスが解決の方法かもしれないと思いつつも、ふだんの授業でどのように活用してよいか困っている先生方のために、授業で使えるさまざまなtipsをご紹介したいと思います。生徒の発音も良くなります!

一般財団法人 語学研究所主催!
ア・ラ・カルト講座
第2回 「小学校英語でしておかなければいけないこと Part 1」
日時 8月2日(木)9:30〜12:30 (受付開始09:30〜)
場所 語学教育研究所研修室(荒川区西日暮里) 地図
主催
(お問い合わせ)
一般財団法人 語学教育研究所
事務室
TEL: 03-5901-9214 (月・火・木・金 11:30〜16:30)
URL: http://www.irlt.or.jp/
詳しい内容・お申し込みはこちら:
http://www.irlt.or.jp/modules/survey/
参加費 会員 3,000円、一般5,000円、 学生2,000円
(※学生で会員の場合は 1,000円)
定員 毎回 20名
内容 講師:佐藤令子(国士舘大学)
2020年度から、現行の5・6年生の「英語活動」が3・4年生に移行し、5・6年生は教科としての英語を学ぶことになります。中学校以降の英語教育を質量ともに改善していくために、その土台となる小学校4年間で何をしておかなければならないか、子どもの学習能力を基に、「えいごリアン2000-2001年度版」や具体的な活動を紹介しながら、考えていきたいと思います。

一般財団法人 語学研究所主催!
ア・ラ・カルト講座
第3回 「小学校英語でしておかなければいけないこと Part 2」
日時 8月2日(木)13:30〜16:30 (受付開始13:00〜)
場所 語学教育研究所研修室(荒川区西日暮里) 地図
主催
(お問い合わせ)
一般財団法人 語学教育研究所
事務室
TEL: 03-5901-9214 (月・火・木・金 11:30〜16:30)
URL: http://www.irlt.or.jp/
詳しい内容・お申し込みはこちら:
http://www.irlt.or.jp/modules/survey/
参加費 会員 3,000円、一般5,000円、 学生2,000円
(※学生で会員の場合は 1,000円)
定員 毎回 20名
内容 講師:海崎百合子(田園調布雙葉小学校)
子どもが英語を学んでいく過程で、小学生の時にこそ経験させておきたいことがあります。子どもの発達段階に合わせてやり取りをする中で、子どもたちが「何となくわかった!」「英語を使ってみたい!」と思えるように何をどのように聞かせ、発話に導けばよいでしょうか?また、小学校での学びは、中学校以降の英語学習にどのようにつながっていくでしょうか?具体的な活動を交えながらワークショップ形式でご一緒に考えたいと思います。

一般財団法人 語学研究所主催!
ア・ラ・カルト講座
第4回 「Oral Introduction 〜"The House that Jack Built"を体験する〜」
日時 8月4日(土)9:30〜12:30 (受付開始09:30〜)
場所 語学教育研究所研修室(荒川区西日暮里) 地図
主催
(お問い合わせ)
一般財団法人 語学教育研究所
事務室
TEL: 03-5901-9214 (月・火・木・金 11:30〜16:30)
URL: http://www.irlt.or.jp/
詳しい内容・お申し込みはこちら:
http://www.irlt.or.jp/modules/survey/
参加費 会員 3,000円、一般5,000円、 学生2,000円
(※学生で会員の場合は 1,000円)
定員 毎回 20名
内容 講師:八宮孝夫(筑波大学附属駒場中高等学校)
有名な「積み上げ歌」の"The House that Jack Built”は、ヘタに文字を見せるより、歌に出てくる登場人物・動 物の絵を貼ってオーラル・イントロダクションをしながら、発音もさせて、1行ずつ積み上げていった方が、は るかに生徒の食いつき、定着率が良いので、その指導を体験していただきます。覚えれば授業でも使えますし、同時にオーラル・イントロダクションのコツも学ぶことができます。他にも面白いナーサリーライム、音源なども紹介します。

一般財団法人 語学研究所主催!
ア・ラ・カルト講座
第5回 「授業に役立つプレゼンソフト活用術」
日時 8月4日(土)13:30〜16:30 (受付開始13:00〜)
場所 語学教育研究所研修室(荒川区西日暮里) 地図
主催
(お問い合わせ)
一般財団法人 語学教育研究所
事務室
TEL: 03-5901-9214 (月・火・木・金 11:30〜16:30)
URL: http://www.irlt.or.jp/
詳しい内容・お申し込みはこちら:
http://www.irlt.or.jp/modules/survey/
参加費 会員 3,000円、一般5,000円、 学生2,000円
(※学生で会員の場合は 1,000円)
定員 毎回 20名
内容 講師:草間浩一(武蔵高等学校中学校)
PowerPointやKeynoteのようなプレゼンソフトを授業で活かす方法を探ります。PC1台、あるいはスマホやタブレットが1台あれば実践できるICT活用型の授業の方法を、特別支援教育やUDL(Universal Design for Learning)の知見を取り入れつつ、ワークショップ形式で考えます。

一般財団法人 語学教育研究所主催!
基礎講座2018 「英語の授業は英語で−中学でも高校でも−」
夏期集中 
第1回「授業づくりの基礎・基本」(午前)

日時 8月5日(日) 9:30〜12:30 (受付開始09:30〜)
場所 語学教育研究所研修室(荒川区西日暮里) 地図
主催
(お問い合わせ)
一般財団法人 語学教育研究所
事務室
TEL: 03-5901-9214 (月・火・木・金 11:30〜16:30)
URL: http://www.irlt.or.jp/
詳しい内容・お申し込みはこちら:
http://www.irlt.or.jp/modules/survey/
参加費 会員 半日3,000円(1日 5,000円)
※1日とは8月の午前午後両方参加の場合です。
※学生で会員の場合は 半日・1日ともに1,000円。
一般 半日5,000円(1日 10,000円)
学生 半日2,000円(1日 3,000円)
定員 毎回 20名
内容 講師:望月正道(麗澤大学)
英語の授業を英語で進める際に、どのような原則があるのでしょうか。また、英語の授業を効果的に組み立てていくためには、どのような点に注意しなければならないのでしょうか。このような、授業づくりの基礎・基本について考えます。4回にわたるシリーズの「導入・概論」にあたる講座です。

一般財団法人 語学教育研究所主催!
基礎講座2018 「英語の授業は英語で−中学でも高校でも−」
夏期集中 第2回「導入(文法事項中心)から言語活動まで」(午後)
日時 8月5日(日) 13:30〜16:30 (受付開始13:00〜)
場所 語学教育研究所研修室(荒川区西日暮里) 地図
主催
(お問い合わせ)
一般財団法人 語学教育研究所
事務室
TEL: 03-5901-9214 (月・火・木・金 11:30〜16:30)
URL: http://www.irlt.or.jp/
詳しい内容・お申し込みはこちら:
http://www.irlt.or.jp/modules/survey/
参加費 会員 半日3,000円(1日 5,000円)
※1日とは8月の午前午後両方参加の場合です。
※学生で会員の場合は 半日・1日ともに1,000円。
一般 半日5,000円(1日 10,000円)
学生 半日2,000円(1日 3,000円)
定員 毎回 20名
内容 講師:田島久士(東京都大田区立糀谷中学校)
文法を教えるとは、単に明示的にルールを説明することだけではありません。日々の授業でどのように扱っていけばいいのでしょうか。中学校での実演をもとに、1つの新出文法事項を学習者が実際のコミュニケーションの中で使えるようにするための方法と考え方を提示します。高校の「英語表現」のヒントにもなると思います。いよいよ、中学校でも「英語で授業」を行うべきことが次の学習指導要領に明記されました。みなさんと一緒に、文法指導について再考していきたいと思います。

一般財団法人 語学教育研究所主催!
基礎講座2018 「英語の授業は英語で−中学でも高校でも−」
夏期集中 第3回「導入(題材内容中心)」(午前)
日時 8月6日(月) 9:30〜12:30 (受付開始09:30〜)
場所 語学教育研究所研修室(荒川区西日暮里) 地図
主催
(お問い合わせ)
一般財団法人 語学教育研究所
事務室
TEL: 03-5901-9214 (月・火・木・金 11:30〜16:30)
URL: http://www.irlt.or.jp/
詳しい内容・お申し込みはこちら:
http://www.irlt.or.jp/modules/survey/
参加費 会員 半日3,000円(1日 5,000円)
※1日とは8月の午前午後両方参加の場合です。
※学生で会員の場合は 半日・1日ともに1,000円。
一般 半日5,000円(1日 10,000円)
学生 半日2,000円(1日 3,000円)
定員 毎回 20名
内容 講師:矢田理世(筑波大学附属高等学校)
新しい題材についての背景知識を与えながら生徒たちに興味を持たせ、関連する語彙を与えることが導入の大きな目的です。そして導入の先には、読解活動や発表活動など、単元のゴールがあります。到着点を見据えながら、どのように導入を組み立てたら良いか。実際の教材や授業の様子をご紹介しながら、それぞれの授業にあった導入を参加者で一緒に考えていきます。

一般財団法人 語学教育研究所主催!
基礎講座2018 「英語の授業は英語で−中学でも高校でも−」
夏期集中 第4回「音読から話す活動へ」(午後)
日時 8月6日(月) 13:30〜16:30 (受付開始13:00〜)
場所 語学教育研究所研修室(荒川区西日暮里) 地図
主催
(お問い合わせ)
一般財団法人 語学教育研究所
事務室
TEL: 03-5901-9214 (月・火・木・金 11:30〜16:30)
URL: http://www.irlt.or.jp/
詳しい内容・お申し込みはこちら:
http://www.irlt.or.jp/modules/survey/
参加費 会員 半日3,000円(1日 5,000円)
※1日とは8月の午前午後両方参加の場合です。
※学生で会員の場合は 半日・1日ともに1,000円。
一般 半日5,000円(1日 10,000円)
学生 半日2,000円(1日 3,000円)
定員 毎回 20名
内容 講師:吉田章人(日本女子大学附属高等学校)
本文の導入と説明のあと、どのように変化を持たせて繰り返し音読をさせるか、どのような点について指導を加えるか、さらに、音読の成果を土台として、いかにして発表活動につなげていけばいいかについて考えます。

一般財団法人 語学研究所主催!
ア・ラ・カルト講座
第6回 「英語授業:私はこうして乗り越えた 〜蒔田の手の内、幕の内〜」
日時 8月7日(火)13:00〜16:00 (受付開始12:30〜)
場所 語学教育研究所研修室(荒川区西日暮里) 地図
主催
(お問い合わせ)
一般財団法人 語学教育研究所
事務室
TEL: 03-5901-9214 (月・火・木・金 11:30〜16:30)
URL: http://www.irlt.or.jp/
詳しい内容・お申し込みはこちら:
http://www.irlt.or.jp/modules/survey/
参加費 会員 3,000円、一般5,000円、 学生2,000円
(※学生で会員の場合は 1,000円)
定員 毎回 20名
内容 講師:蒔田 守(元筑波大学附属中学校)
荒れる川崎市立公立中学校での12年間、横浜国立大学附属横浜中学校での3年間を挟み、パーマー先生を始めとするそうそうたる先輩たちが歴史を刻んだ筑波大学附属中学校での22年間、トータル37年間に及ぶ英語教室は楽しい日々ばかりではなかった。その「困難を楽しさに変える」英語授業づくりを退職者が振りかえる。すぐに役立つアイディアはなくとも、定年まで楽しく過ごした者の知恵が見つかるかもしれない。

EducationUSA主催
高校生と保護者のためのアメリカ大学留学説明会
日時

8月7日(火) 14:00〜16:30

会場 東京: アメリカンセンターJapan
東京都港区赤坂 1-1-14 NOF溜池ビル8階
<同時中継先>
札幌: 札幌アメリカンセンター
札幌市中央区北1条西28丁目米国総領事館内
名古屋: 名古屋アメリカンセンター
名古屋市中村区那古野1-47-1名古屋国際センタービル6F
大阪: 関西アメリカンセンター
大阪市北区西天満2-11-5
福岡: 福岡アメリカンセンター
福岡市中央区天神2-2-67 ソラリアパークサイド・ビル8F
沖縄: 在沖縄米国 総領事館
沖縄県浦添市当山2-1-1
主催
(お問い合わせ)

EducationUSAアドバイジングセンター
TEL: 03-5545-7435(月・水・金 13:00-17:00、日米祝日休み)

URL: http://www.fulbright.jp/study/event/
詳しい内容・お申し込みはこちら:
http://www.fulbright.jp/study/event/special.html

対象 高校卒業後、アメリカの大学へ進学を目的に留学を希望している高校生およびその保護者
参加費 無料・要事前予約
内容 14:00〜15:10 アメリカ大学進学留学に関する基礎知識
15:10〜15:40 アメリカ大学留学経験者による経験談
15:40〜16:30 質疑応答

アメリカ大使館が主催する年に一度のアメリカ留学イベント
アメリカ留学EXPO 2018
日時

9月8日(土) 12:00〜18:00

会場 御茶ノ水ソラシティ カンファレンスセンター
東京都千代田区神田駿河台4-6
主催
(お問い合わせ)
アメリカ大使館
詳しい内容・お申し込みはこちら:
http://americaexpo.jp/
共催:EducationUSA
後援:外務省、文部科学省
参加費 入場無料・入退場自由
当日会場でも登録可能ですが、事前にご登録いただくと入場がスムーズです。事前登録された方には、来場時にアメリカ大使館特製グッズをプレゼントいたします!
内容 アメリカ留学EXPOは、アメリカ大使館が主催する年に一度のイベントです。アメリカの大学担当者や卒業生から直接話が聞け、アメリカの大学への留学・進学、高校生の交換留学、語学留学やキャリアに活かせる留学など、各種セミナーも実施します。(詳細は近日公開予定)

CIEE教育者セミナー in 大阪
英語4技能向上への道 〜TOEFL(R)テスト オンライン教材を活用して〜
日時 9月9日(日)13:30〜16:00(受付開始 13:15〜)
会場 國民會館 武藤記念ホール「小ホール」
大阪市中央区大手前2-1-2 國民會館住友生命ビル12階
主催
(お問い合わせ)
国際教育交換協議会(CIEE)日本代表部 TOEFL事業部
URL: http://www.cieej.or.jp/toefl/
お申し込みはこちら:
https://www.cieej.or.jp/event/seminar/201809/
対象 大学・高校・中学校・語学学校の英語教員、関係者
参加費 無料
定員:30名(先着順)※定員になり次第、申込受付は終了します
内容

今後重要となっていくと考えられる4技能教育について理解を深めるべく、入試制度改革についての考察、地方公共団体の取り組み事例紹介と共に、4技能向上を目標とした実践的教材の一つとして、TOEFL(R)テストの開発・運営元Educational Testing Service(ETS)公式教材をご紹介します。
TOEFL iBT(R) テストオンライン模試TOEFL iBT(R) Complete Practice Test
4技能対応自主学習用ツールTOEFL(R) Online Prep Course
英語教員向けライティング指導ツールCriterion(R)
・・・等、具体的な利用例と効果的な活用方法など。


一般財団法人 語学研究所
出張講師制度
内容

教員研修会の講師を派遣します。
「英語で英語の授業」の実践方法を伝授。
小学校から大学まで対応。

お問い合わせ先 詳しい内容・お申し込みはこちら:
一般財団法人 語学教育研究所
事務室
TEL: 03-5901-9214 (月・火・木・金 11:30〜16:30)
URL: http://www.irlt.or.jp/

イベント情報をご紹介します!

掲載ご希望の方は、「お問合せフォーム」より、メールアドレスをご記入の上、ご連絡ください。
掲載申込書をメールでお送りいたします。(掲載は無料です)
なお、掲載をお断りする場合がございます。予めご了承下さい。
※原則として営利を目的としないものに限り、募集しています。

 ページトップへ