英語を学ぶ、覚える、モノにする

100万人の英語

今週のおすすめページ サイトマップ

メルマガ購読

広告掲載について


HOME > 御園和夫の異文化英語 > 第70回 U, V, W, X, Y, Z―Yは若者

第70回  U, V, W, X, Y, Z―Yは若者

 アルファベットの最終回です。まずは、前回のアルファベットなぞなぞクイズの答え合わせから参ります。2問ありました。1.What letter is a vegetable? 野菜を表す文字は何でしょう。答えはP(=pea「まめ」)です。2 What letter is a drink?飲みのもを表す文字は?これはT(=tea)が正解です。では、Uからです。

 U was a usurer, a miserable elf;
 V was a vintner, who drank all himself.
 W was a watchman, and guarded the door;
 X was expensive, and so became poor.
 Y was a youth, that did not love school;
 Z was a zany, a poor harmless fool.
 (Uは高利貸しで、哀れな妖精。)
 (Vはぶどう酒職人で、一人でみんな飲んだ。)
 (Wは夜警で、戸口を見張った。)
 (Xは高価で、貧乏になった。)
 (Yは若者、学校嫌い。)
 (Zは道化師、哀れで無害なおばかさん。)

  これまでのアルファベットの出典はThe Oxford Nursery Rhyme Book (Iona and Peter Opie, Oxford, 1955, pp.106-7)です。イギリスのわらべ歌を集めた本です。Uですが、'usurer' (高利貸し)という語を用いています。あまりお目にかからない語ですね。
 このアルファベットシリーズ、AはappleのAで始まり、、最後のZはzany['zeini](道化師)のZで終わりです。韻を踏んで声に出して読むとなかなか楽しいですよ。英語のリズム感もつきますし。

[アルファベットなぞなぞ]

1 What is the coldest place in a movie theater?(映画館で一番寒いところは何?)
2 What letters spell the people who are clever?(賢い人々をつづる文字は何?)
(出典:「耳から楽しむ英語なぞなぞジョーク:聴くユーモア」CD付、旺文社)

ヒント:1 摂氏ゼロ度。2 Wise。答えは2文字です。正解は次回に。




御園和夫

関東学院大学名誉教授、日本実践英語音声学会顧問。英語学、英語音声学、英語教授法専攻。特に英語の音声教育に力を注いでいる。英国レディング大学、米国UCLA、オーストラリア、クイーンズランド大学などで研修・留学。言語学博士。
長年にわたりテレビ・ラジオで活躍し、「百万人の英語」や「旺文社大学受験ラジオ講座」など、数々の英語番組を担当。著書に、『コミュニケーション主体の英語音声学』(和広出版)、『英語発音指導マニュアル』(CD付)編集主幹、北星堂、『聴順直脳トレーニング』(CD付)IBC出版、『耳から楽しむ英語ジョーク:聴くユーモア』(CD付)旺文社、『成功する英語表現講座』(南雲堂)、『場面別英会話』(旺文社)、他多数。

リストページへ ページトップへ