英語を学ぶ、覚える、モノにする

100万人の英語

今週のおすすめページ サイトマップ

メルマガ購読

広告掲載について


HOME > 御園和夫の異文化英語 > 第126回 買い物好きな女性

第126回 買い物好きな女性

 文化を問わず女性は買い物好きだとか。男性の中にも買い物が好きな人はたくさんいるはずですが。よく目にする光景は、熱心に買い物をしている傍らで、ご主人ないしはボーイフレンドが所在無くボーっとしているというものです。オーストラリアの新聞に次のような記事がありました。

The survey found a woman shopping with her best friend will spend the longest time―3 hours 18 minutes―and the most money, $137.
(その調査で分かったことは、女性は最良の友人と一緒に買い物をしている時に一番長い時間(3時間18分)を費やし、かつ、一番お金を使う(137ドル)という結果だった。)[1オーストラリアドル=約85円]

 面白いですね、女性は一番仲良しの(女)友達と一緒に買い物をしているときが一番時間とお金を費やすとは。ちなみに、男性(a male partner)と一緒に買い物に行くときの買い物時間は女性との場合より少なく、2時間15分で、使うお金も105ドルだそうです。また、女性が一人で買い物に行くと、時間は2時間33分、使う金額は105ドルですと。

 他人と一緒のときのほうがたくさんお金を使うようです。特に女性二人連れでの買い物の場合は、競争心というか見栄というか、ダイナミックになるというか、とにかくそのような感情が入るとので、たくさん買ってしまうと分析する心理学者もいるそうです。「それ、いいわよ、買っちゃえば」などと連れに言われて、ついつい、なんてこともあるかもしれません。女性が買い物をする際の一番いいパートナーはお母さんだそうです。はは、なんて心当たりがあるのでは!?

 日本女性は海外ではショッピングに熱心です。ブランド物と言われる例のお店には日本人女性が殺到します。「それはお客様にお似合いですよ、ピッタリ。体系が細く見えますよ。」そういえば、海外のあるお店にやせて見える鏡が置いてありました。くれぐれもご自分の体系を把握しておきましょう。

[ワンポイント英語表現]
Let's go shopping this afternoon.(買い物に行きましょう、今日の午後に。)




御園和夫

関東学院大学名誉教授、日本実践英語音声学会顧問。英語学、英語音声学、英語教授法専攻。特に英語の音声教育に力を注いでいる。英国レディング大学、米国UCLA、オーストラリア、クイーンズランド大学などで研修・留学。言語学博士。
長年にわたりテレビ・ラジオで活躍し、「百万人の英語」や「旺文社大学受験ラジオ講座」など、数々の英語番組を担当。著書に、『コミュニケーション主体の英語音声学』(和広出版)、『英語発音指導マニュアル』(CD付)編集主幹、北星堂、『聴順直脳トレーニング』(CD付)IBC出版、『耳から楽しむ英語ジョーク:聴くユーモア』(CD付)旺文社、『成功する英語表現講座』(南雲堂)、『場面別英会話』(旺文社)、他多数。

リストページへ ページトップへ