英語を学ぶ、覚える、モノにする

100万人の英語

今週のおすすめページ サイトマップ

メルマガ購読

広告掲載について


HOME > できるオトナのひと言ビジネス英会話 > 第18回 私が出した企画だから、やり通さないと

できるオトナのひと言ビジネス英会話

第18回 私が出した企画だから、やり通さないと


photo今日もこんな時間になっちゃったわ…。

オフィスの時計は、すでに22時30をまわっている。このところ帰宅は毎日12時近く。時には日付が変わっちゃうことも珍しくない。

新規ビジネス立ち上げのプロジェクト。このプロジェクトが成功すれば、ウチの事業部の大きな収益の柱になる。何とか私の力でカタチにしたい。

「そんな企画じゃ、ビジネスにならないよ!」
「大きな仕事は男性社員に任せておけばいいんじゃない?」

周りからの反対をはねのけて、ようやく立ち上げた社内プロジェクトチーム。絶対に成功させたい!女性社員だって大きな仕事を出来ることを証明したい!
でも予想以上の大変さに、気力も体力も、すでにボロボロ…。

とうとう私の体調を心配した同期のケイコが声をかけてくれた。
「大丈夫?課長にお願いしてプロジェクトのメンバーから外してもらったほうが良いんじゃない?」

そんな辛いときこそ、ニッコリ笑ってこの一言!


私が出した企画だから、やり通さないと。
This is the plan I turned in, so I have to stick it out.


聞き慣れない表現を解説しておこう。turn in「〜を提出する」、stick out「〜を最後まで頑張る」という意味だ。辛い仕事を最後までやりとおすことで、さらに出来るオトナに磨きがかかることもある。がんばれ!

 

集中5分!×週4日でビジネス英語力アップ! 詳しくは → スラスラ話せる英会話 <ビジネス編>


英語教材-集中5分!スラスラ話せる英会話 ビジネス編

リストページへ ページトップへ