英語を学ぶ、覚える、モノにする

100万人の英語

今週のおすすめページ サイトマップ

メルマガ購読

広告掲載について


HOME > できるオトナのひと言ビジネス英会話 > 第15回 あとでドラフトを私に提出しなさい

できるオトナのひと言ビジネス英会話

第15回 あとでドラフトを私に提出しなさい


photo営業3課に配属された新人君。

仕事も早く、手際もいい。オマケに憎たらしいほどのイケメンで、女子社員達からも注目の的。上司の私からみても、ちょっと嫉妬するくらい出来るオトコだ。

「課長! 今度のABC商事のプレゼン資料、あれ私に作らせてください! 自信があります。」

ほらきた! こういう前向きな姿勢も良いんだよね。最近の新人にないエネルギッシュなオトコだ!
こういうオトコには、少し難しい仕事も積極的に任せることで、さらに磨きをかけることになるはず。

わかった、できるところまでキミの力でやってみなさい。
ただしABC商事は競合が多いから、細かなところまで詰めておかないとダメだぞ。

「任せてください!」

ああ、そうそう!
それと下書きの時点で一度私に見せるんだ。方向性を確認しておかないとな。

そして忘れずにこの一言を!


あとでドラフトを私に提出しなさい。
Please submit a draft to me later.


最近のオフィスでは日本語のように使われているdraft。「下書き」という意味だ。よく使う表現だから覚えておこう。同じドラフトでも、ビールのドラフトとは意味が違うぞ。

集中5分!×週4日でビジネス英語力アップ! 詳しくは → スラスラ話せる英会話 <ビジネス編>


英語教材-集中5分!スラスラ話せる英会話 ビジネス編

リストページへ ページトップへ