英語を学ぶ、覚える、モノにする

100万人の英語

今週のおすすめページ サイトマップ

メルマガ購読

広告掲載について


HOME > できるオトナのひと言ビジネス英会話 > 第7回 このデータをグラフにしておいて

できるオトナのひと言ビジネス英会話

第7回 このデータをグラフにしておいて。


来週は新規開拓中のXYZカンパニーに、はじめてのプレゼンテーション。

 

しかしXYZカンパニーへの営業は、一筋縄じゃいかない。何しろあの会社は、ウチの強力なライバル会社と古くから取引をしているので、そうやすやすと取引先を替えることはしないだろう。

 

XYZカンパニーとの新規取引に持ち込むには、ライバル会社と比べた我が社の優位性を、徹底的にアピールするしかないだろう。

 

商品力の差

市場占有率の差

コスト差

 

これらをチャート化し、視覚に訴えるプレゼン資料を作れば、我が社にも勝算はある。

 

しかし問題は、

私には…パソコンでグラフを作る知識がないのだ…

 

そんな時は、甘えるような声でエクセルの得意な部下にこの一言!


このデータをグラフにしておいて。

Can you make these data in graph form?


「円グラフ」は食べかけのパイに似ているのでpie chart、「折れ線グラフ」はline chart、「棒グラフ」はbar graphと表現しよう。今どきグラフぐらい作れないと、ビジネス界で生き延びることができないのは言うまでもない。


集中5分!×週4日でビジネス英語力アップ! 詳しくは → スラスラ話せる英会話 <ビジネス編>

英語教材-集中5分!スラスラ話せる英会話 ビジネス編

リストページへ ページトップへ