英語を学ぶ、覚える、モノにする

100万人の英語

今週のおすすめページ サイトマップ

メルマガ購読

広告掲載について


HOME > 英語とアスリート達 > vol.2-1 森上亜希子

*
英語とアスリート達 英語とアスリート達 森上亜希子
ラケット 森上亜希子 森上亜希子
*

vol.2-1|vol.2-2(続きはこちら)

コートの中で華やかなプレーを繰り広げるプロテニスプレーヤー森上亜希子。選ばれしアスリートだけに許された輝かしい舞台。だが、トーナメントプロの毎日は過酷だ。世界各地を転戦、異文化の地での生活、とコートの外でもつらい戦いがある。そんな彼女を支えてくれるのは転戦先で温かく見守ってくれる友人たちの存在。森上と友を結びつけたもの、それは英語だった。
取材/構成/文 恩田ひさとし
インタビュー
世界の舞台で活躍するために12才少女のチャレンジが始まった
試合風景  12才から21才まで習っていたコーチがアメリカ人だったんです。でも、彼が日本語を話そうとしないので、アドバイスも全部英語。通訳の人はいたのですが、間に人が入ると微妙なニュアンスが伝わりきれなかったり、やりとりがギクシャクすることもありました。臨時コーチのような形だった通訳つきでも問題は取り立てては感じないのでしょうが、通常のトレーニングですからね。「それならばわたしが英語をしゃべれるようになろう」って言うのが、英語に取り組んだきっかけです。12才のときになります。
  ジュニアのときから国際大会には出場していたし、プロになるなら海外で、そしてグランドスラムで活躍できる選手になりたいって思っていましたから、英語は避けて通れない道だったと思います。
  英語が分かるようになって実感したのはコーチとのコミュニケーションの取り方ですね。英語を理解できるようになるまではアドバイスを理解するのも大変。質問したいことがあってもなんて言えばいいのか、疑問に感じたことがきちんと伝わっているのか……。せっかく技術的に優れたものを持っている外国人コーチの指導を受けているのに、アドバイスを完全に理解できないのではトレーニングの意味がないですからね。
インプットしたらとにかく話すこと間違いなんて気にしない!
記念写真  その英語の勉強なんですけど、スクールに通ったりはしませんでした。NHKのラジオ講座を教材に勉強しました。トレーニングの都合でリアルタイムで聞くのは難しかったので、初めのうちは録音して聞いていました。でも、練習がありますので、テープがたまることもあったりして……。それで、テキストと一緒に販売されているテープを買ってきて、何度も繰り返し聞くようにしました。これがスタートになります。
  ほかにはアメリカなど、海外の映画はよく見ましたし、今でも見ますね。リスニングの勉強の意味もありますけど、海外の文化を理解する上でも映画は役に立つんですよ。
  トーナメントでいろいろな国を回りますが、その国の文化を理解するってことはすごく大切なんです。この国ではこれをやってはいけないとか、こういうしぐさをしてはいけないとか、こんな場面でこの言葉を言ってはならないとか……。
  トーナメントの間、何日もその国に滞在するわけですから、コートの外で無用なトラブルは起こしたくないですし、プレーヤーとしての資質を疑われることにもなりかねませんからね。
  その国の文化やマナーを学ぶことは、語学力を身につけるのと同じか、それ以上に大切なことです。
  英会話を上達させるのは、とにかくたくさん話すこと。「間違いなんて気にしない!」ですね。間違っていても「こんなことが言いたいんだろうな」って相手は理解してくれて、正しい表現を教えてくれますから。
  英語を勉強したおかげで、トーナメントで回った国々でたくさん友達ができました。どこにでも友達がいるってことはコート外での生活に大きなアドバンテージになります。海外で友達ができないと、どうしても日本が恋しくなったりすると思うんですよ。コーチやわたしを支えてくれるスタッフは周りにはいますけど、テニスから離れたいときってあるでしょ。そんなとき、友達の存在は大きいなぁって思いますね。
プロテニスプレーヤーとして……競技成績と英語力の相関関係
  英語と競技成績の相関関係ですか?あると思いますね。海外遠征中はどうしても英語が必要になりますから、英語が話せないとストレスがたまることになると思うんですよ。
  聞いた話ですが、選手によってはテニスの試合よりも海外での生活、トーナメントの申し込みやダブルスやヒッティングパートナーを探すほうが疲れるって……。
  テニスプレーヤーの場合、団体競技のようにチームがチケットやホテルを手配してくれたり、練習場を確保してくれることはないですから、皆さんがイメージされているよりも英語のウエートは大きいんじゃないかなって思います。ゲーム以外にも自分でやらなければならないことって多いんですよ。。
〜to be continued〜
プロフィール
森上亜希子

森上亜希子(もりがみ・あきこ)


1980年生まれ。プロテニスプレーヤー(ミキハウス所属)。2004年アテネオリンピック日本代表。ウインブルドンジュニアBEST 4(1997年)。

 

森上亜希子オフィシャルサイト


リストページへ ページトップへ


Magazine(連載記事)

御園和夫のおもてなし英語
[週刊!]実践英語のツボ
今週のことわざクイズ
World Englishes!
グローバル企業と英語
今週のググる♪
イベント・セミナー情報

英語学習のヒントを探れ

CASECガイド
英語学習ガイド

英検ガイド・英検対策

英検ガイド
英検合格体験記

Archive(アーカイブ)

御園和夫の会話に役立つ英単語
御園和夫の英語面白楽習
英語とアスリート達
英語で作ろう!本格和食
にっぽん解体新書[投稿]
ひと言ビジネス英会話
御園和夫の異文化英語