英語を学ぶ、覚える、モノにする

100万人の英語

今週のおすすめページ サイトマップ

メルマガ購読

広告掲載について


HOME > 御園和夫の英語面白楽習 > 第181回 赤は激怒?

御園先生と楽しく英語を学びましょう。”Let’s enjoy Engish!”
御園和夫プロフィール
第181回 赤は激怒?

 色はいろいろの意味合いを持っています。Futoko is in the pink.と言えば、「ふと子さんは健康そのものだ」となります。英語では「ピンク」(pink)は健康・活力・新鮮さなどを表わします。では問題です。

[問題]  
If you add the right color to the following, you will make sense. Say what they are or what they mean.

1. Kitao gets mad. Why does he see                           ?
2. Midori is so lucky. We are all                           with envy.
3. Ever since the letters arrived, Akemi has been in a                           study.

イラストヒント:
1. 怒ってます。血がのぼったぞ。
2. 彼女の名前は?
3. あけみちゃーん。


解説と答え

 日本語でピンクというと、英語とはちょっと違った意味を連想するかもしれません、でしょ。ところが英語では「健康」なんです。闘牛で、赤い布に牛が反応して突っ込んでいく様子はどなたも御存じですね。やはり、牛が激怒しているんですかね。ぎゅーと言わせてやるぞ、モー。


<今日の英語表現> 

be in a brown study 「物思いにふけっている」

Since then she has been in a brown study.
(その時以来、彼女はずっと物思いにふけっている)

過去の連載「御園和夫の異文化英語」はこちら

プロフィール

御園和夫(みその・かずお)

御園和夫関東学院大学名誉教授、日本英語音声学会常任理事。英語学、英語音声学、英語教授法専攻。特に英語の音声教育に力を注いでいる。英国レディング大学、米国UCLA、オーストラリア、クイーンズランド大学などで研修・留学。言語学博士。
長年にわたりテレビ・ラジオで活躍し、「百万人の英語」や「旺文社大学受験ラジオ講座」など、数々の英語番組を担当。著書に、『コミュニケーション主体の英語音声学』(和広出版)、『英語発音指導マニュアル』(CD付)編集主幹、北星堂、『聴順直脳トレーニング』(CD付)IBC出版、『耳から楽しむ英語ジョーク:聴くユーモア』(CD付)旺文社、『成功する英語表現講座』(南雲堂)、『場面別英会話』(旺文社)、他多数。


英語面白楽会、ニッポン

「英語面白楽会、ニッポン」(The Society for the Enjoyment of English, Nippon:略称 SEEN) というサークルを作りました。英語を楽しく学んで、話しても、聞いても、読んでも、また、書いても、英語でコミュニケーションの取れるようにしたい、というところを目指します。
英語に興味のある高校生以上ならどなたでも会員になれます。英語を楽しく学びたい人、英語を教えている先生、などなど、大歓迎です。今後、各地で講演会や親睦会を設けたいと思っています。

「英語面白楽会、ニッポン」: http://www.eigo-omoshiro.com/


リストページへ ページトップへ


Magazine(連載記事)

御園和夫のおもてなし英語
[週刊!]実践英語のツボ
今週のことわざクイズ
World Englishes!
グローバル企業と英語
今週のググる♪
イベント・セミナー情報

英語学習のヒントを探れ

CASECガイド
英語学習ガイド

英検ガイド・英検対策

英検ガイド
英検合格体験記

Archive(アーカイブ)

御園和夫の会話に役立つ英単語
御園和夫の英語面白楽習
英語とアスリート達
英語で作ろう!本格和食
にっぽん解体新書[投稿]
ひと言ビジネス英会話
御園和夫の異文化英語