英語を学ぶ、覚える、モノにする

100万人の英語

今週のおすすめページ サイトマップ

メルマガ購読

広告掲載について


HOME > [週刊!]実践英語のツボ > 発音間違いしやすい英単語

[週刊!]実践英語のツボ english town.com
*  発音間違いしやすい英単語
ささいな発音の違いだけで、全く異なる意味になることも多いですね。発音を間違いやすい単語リストをみて、勘違いや誤解のないようにしてみましょう!

Limb / Limp:

 単語の最後の一文字を見てみましょう。limb は木の枝や、腕、足などという意味があり、発音の際には、最後のbは無声なので発音しません。また、足をひねったとき、limp(足をひきずること)をします。この最後のpは発音します。

Said / Set:

 d と t のをはっきり発音して下さい。Saidto say(話す、口に出す) の過去形です。Set は、「ある正しい位置に設置する」や、「用意をする」という意味の動詞です。
例: I said I would set the table. (私がテーブルの準備をするって言いました)

Zen / Then:

 zと、th の発音の違いをここで練習しましょう。Zen は瞑想の一種です。Then は、「そのとき」「その後」「その場合」という意味の副詞になります。
例:I went to a class about Zen, then I went home.(私は、禅のクラスに出て、その後帰宅しました)

Loose / Lose:

 最後のsとzの違いに気をつけましょう。 Loose は、「きつくない、ゆるい」の意味を持ち、最後のsは弱く発音します。また、lose (物をなくす)すると、探せなくなります。lose では最後のsはzという発音になります。
例:My ring is loose, I'm afraid I'll lose it.(指輪がゆるいので、なくさないか心配です)

Statue / Stature:

 最後に注意しましょう。 statue は、人間や動物の大きな彫刻。最後の発音は、"chew" と似ています。 Stature は、身長や、権力、名声などの意味があり、最後の発音は、"chur" という感じです。
例:We honor historical figures of great stature with statues.(歴史上の偉大な人物を彫刻にしてたたえる)

Quite / Quiet / Quit:

 これらの3つの単語は、見た目ほど難しくはありません。母音発音に気を付けましょう。Quite は、"kwite"と発音が似ています。「完全に」「とても」「ある程度」という意味になります。
例:I'm quite alone, I'm quite sure. 私は完全にひとりです、確実にそうです)

 Quiet (kwi-et) は、図書館などの「全く静かな」という意味になります。 Quit (kwit)は、「やめる」「あきらめる」「去る」などの意味になります。
例:I quit playing loud music and now it's quite quiet.(うるさい音楽を聴くのをやめたので、今はとても静かです。)

記事を読んだら、英語を話そう

イングリッシュタウンは、24時間参加OKのオンライン英会話スクール

※2週間お試し無料!

イングリッシュタウンは、24時間参加OKのオンライン英会話スクール
詳細はこちら

リストページへ ページトップへ


Magazine(連載記事)

御園和夫のおもてなし英語
[週刊!]実践英語のツボ
今週のことわざクイズ
World Englishes!
グローバル企業と英語
今週のググる♪
イベント・セミナー情報

英語学習のヒントを探れ

CASECガイド
英語学習ガイド

英検ガイド・英検対策

英検ガイド
英検合格体験記

Archive(アーカイブ)

御園和夫の会話に役立つ英単語
御園和夫の英語面白楽習
英語とアスリート達
英語で作ろう!本格和食
にっぽん解体新書[投稿]
ひと言ビジネス英会話
御園和夫の異文化英語