英語を学ぶ、覚える、モノにする

100万人の英語

今週のおすすめページ サイトマップ

メルマガ購読

広告掲載について


HOME > 御園和夫の異文化英語 > 第81回 Celebrations―おめでとう

第 81回  Celebrations―おめでとう 

 海外の新聞にはいろいろな面白いコーナーがあります。先日、オーストラリアのある新聞の通信欄をながめていたら、'Celebrations'(お祝い)というコーナーに'Births'(誕生)なる部分が目にとまりました。それはこんなふうに書いてありました。

Red Hill, John and Mary are delighted to announce the safe arrival of their first Daughter, Emily Smith, born on August 19th, 2003, at 8:30 a.m., 71b 8oz. A little Sister for Michael and David. [固有名詞は変更してあります。]
(レッド・ヒル[地名]、ジョンとメアリーが喜んでお伝えしたいのは、長女エミリー・スミスが無事誕生したことです。生れたのは8月19日、午前8時30分、71ポンド8オンス[約3246グラム]、マイケルとデイヴィッドの妹になります。)

 長女誕生に大喜びのご夫婦が出したメッセージです。ほほえましいですね。無事に生れたことを'safe arrival'(安全なる到着)と表現しています。それに、出産日時、体重まで、詳しく報じてます。よほどうれしかったんでしょうね。この種の記事を載せる新聞にも親近感が感じられます。

  日本の新聞では死亡記事は見かけますが、一般人の誕生の知らせはふつう見かけません。所変われば、つまり、文化が変われば、考え方も変わるんですね。一般に欧米の新聞は、地域性もあるのでしょうが、普通の人に密着した記事を多く掲載するようです。

[ワンポイント英語表現]

Ann was delighted to receive so many letters.

(アンはとてもたくさんの手紙をもらって喜んだ。)




御園和夫

関東学院大学名誉教授、日本英語音声学会常任理事。英語学、英語音声学、英語教授法専攻。特に英語の音声教育に力を注いでいる。英国レディング大学、米国UCLA、オーストラリア、クイーンズランド大学などで研修・留学。言語学博士。
長年にわたりテレビ・ラジオで活躍し、「百万人の英語」や「旺文社大学受験ラジオ講座」など、数々の英語番組を担当。著書に、『コミュニケーション主体の英語音声学』(和広出版)、『英語発音指導マニュアル』(CD付)編集主幹、北星堂、『聴順直脳トレーニング』(CD付)IBC出版、『耳から楽しむ英語ジョーク:聴くユーモア』(CD付)旺文社、『成功する英語表現講座』(南雲堂)、『場面別英会話』(旺文社)、他多数。

御園先生が教壇に立っている関東学院大学を知りたい!

リストページへ ページトップへ


Magazine(連載記事)

御園和夫のおもてなし英語
[週刊!]実践英語のツボ
今週のことわざクイズ
World Englishes!
グローバル企業と英語
今週のググる♪
イベント・セミナー情報

英語学習のヒントを探れ

CASECガイド
英語学習ガイド

英検ガイド・英検対策

英検ガイド
英検合格体験記

Archive(アーカイブ)

御園和夫の会話に役立つ英単語
御園和夫の英語面白楽習
英語とアスリート達
英語で作ろう!本格和食
にっぽん解体新書[投稿]
ひと言ビジネス英会話
御園和夫の異文化英語