英語を学ぶ、覚える、モノにする

100万人の英語

今週のおすすめページ サイトマップ

メルマガ購読

広告掲載について


HOME > 御園和夫の異文化英語 > 第53回 「ツナミ」「フトン」−英語化した日本語(2)

第53回 「ツナミ」「フトン」−英語化した日本語(2)

 日本語の語彙が英語化して定着した語は結構たくさんあります。一般的には日本情緒豊かな語彙がほとんどです。「津波」(tsunami)、「布団」(futon)を取り上げてみましょう。次のように定義されています。

tsunami: a seismic disturbance of the ocean: a great sea wave produced by submarine earth movement or volcanic eruption.(Webster's Third International Dictionary)
(海での地震性の揺れ:海底の地殻移動により生ずる大波)

 ⇒発音は第2音節が強められ「ツナーミ」のように言われます。この語はほとんどの英米の辞典に掲載されています。

futon: a set of bedding consisting of a pliable mattress with tufts and a quilt used on a tatami floor. Also, kakebuton and shikibuton. (A Dictionary of Japanese Loanwords, T.M.Evans)
(一式の寝具で、房と上掛けのついた折りたためるマットレスからなり、畳の床で使われる。)

 ⇒「掛け布団」「敷布団」なども英語で使われるようですよ。なお、futonの発音は頭が強く、「タン;トン」のように言われます。「津波」に比べると、英語としての認知度はいささか低い感じです。

 前回のsake(酒)、kimono(着物)以外に、次のような語が英語化した日本語として主な英米の辞書に載っています。いずれも情緒豊かな語彙が主です。ayu(鮎)、Bon(お盆)、haiku(俳句)、hibachi(火鉢)、judo(柔道)、kabuki(歌舞伎)、 kanji (漢字)、karate(空手)、ninja(忍者)、Nisei(二世)、Okinawan(沖縄人)、pachinko(パチンコ)、Sega(セガ[のゲーム機]), shogun(将軍)、sushi(鮨)、tycoon(大君)、yen(円)、Zen(禅)、などなど。発音はいわゆる強いアクセントの位置が前よりで、日本語とはだいぶ違った響きです。日本の文化がそのまま英語に入った感じです。もっともっと多くの日本語が英語に、つまり、国際語になるといいですね。




御園和夫

関東学院大学名誉教授、日本英語音声学会常任理事。英語学、英語音声学、英語教授法専攻。特に英語の音声教育に力を注いでいる。英国レディング大学、米国UCLA、オーストラリア、クイーンズランド大学などで研修・留学。言語学博士。
長年にわたりテレビ・ラジオで活躍し、「百万人の英語」や「旺文社大学受験ラジオ講座」など、数々の英語番組を担当。著書に、『コミュニケーション主体の英語音声学』(和広出版)、『英語発音指導マニュアル』(CD付)編集主幹、北星堂、『聴順直脳トレーニング』(CD付)IBC出版、『耳から楽しむ英語ジョーク:聴くユーモア』(CD付)旺文社、『成功する英語表現講座』(南雲堂)、『場面別英会話』(旺文社)、他多数。

御園先生が教壇に立っている関東学院大学を知りたい!

リストページへ ページトップへ


Magazine(連載記事)

御園和夫のおもてなし英語
[週刊!]実践英語のツボ
今週のことわざクイズ
World Englishes!
グローバル企業と英語
今週のググる♪
イベント・セミナー情報

英語学習のヒントを探れ

CASECガイド
英語学習ガイド

英検ガイド・英検対策

英検ガイド
英検合格体験記

Archive(アーカイブ)

御園和夫の会話に役立つ英単語
御園和夫の英語面白楽習
英語とアスリート達
英語で作ろう!本格和食
にっぽん解体新書[投稿]
ひと言ビジネス英会話
御園和夫の異文化英語