英語を学ぶ、覚える、モノにする

100万人の英語

今週のおすすめページ サイトマップ

メルマガ購読

広告掲載について


HOME > 御園和夫の異文化英語 > 第48回 DMV-運転免許は陸運局で

第48回 DMV-運転免許は陸運局で

 アメリカは車社会です。運転免許はdriver's liense(イギリスではdriving liense)と言います。免許取得にかかわる規則は州によって若干異なりますが、18歳以上であれば普通免許が取れます。

 私がかつて生活したカリフォルニア州の場合でお話しましょう。まずは陸運局、つまり、DMV(Department of Motor Vehicle)へ行き、所定の手数料(application fee;現在12ドル)を払い、筆記試験(traffic laws and sign test)を受けます。3択で36問あります。31問以上できれば合格です。試しに1問チャレンジしてみてください。

All of the following practices are dangerous to do while driving. Which of these is also illegal?
 a. Listening to music through headphones that cover both ears.
 b. Adjusting your outside mirrors.
 c. Transporting an unrestricted animal inside the vehicle.

(次の行いは全て運転中に行うと危険である。次のうち違法でもあるのはどれか。)
(a. 両方の耳を覆うヘッドフォンで音楽を聴くこと。)
(b. サイドミラーを調整すること。)
(c. 車内につないでいない動物を運搬すること。)

 正解は次回です。筆記テストは3種類あり、1回目に失敗すると、すぐ2回目にチャレンジできます。合格すると視力テスト(vision test)があり、OKなら、仮免をくれます。あとは免許を持っている人(両親など)に同乗してもらい路上で練習します。運転できるようになったら、自分で車を持ち込み、決まった路上のルートで実地試験(15分程度)を受けます。日本のような自動車学校に行く人はあまりいません。実地試験は1回の手続きで3回まで受けられます。ただし、1度落ちると2回目、3回目はそれぞれ5ドル払います。つまり、最低12ドル(約1450円)で免許が取得できるわけです。18歳にならない人の免許については次回をお楽しみに。




御園和夫

関東学院大学名誉教授、日本英語音声学会常任理事。英語学、英語音声学、英語教授法専攻。特に英語の音声教育に力を注いでいる。英国レディング大学、米国UCLA、オーストラリア、クイーンズランド大学などで研修・留学。言語学博士。
長年にわたりテレビ・ラジオで活躍し、「百万人の英語」や「旺文社大学受験ラジオ講座」など、数々の英語番組を担当。著書に、『コミュニケーション主体の英語音声学』(和広出版)、『英語発音指導マニュアル』(CD付)編集主幹、北星堂、『聴順直脳トレーニング』(CD付)IBC出版、『耳から楽しむ英語ジョーク:聴くユーモア』(CD付)旺文社、『成功する英語表現講座』(南雲堂)、『場面別英会話』(旺文社)、他多数。

御園先生が教壇に立っている関東学院大学を知りたい!

リストページへ ページトップへ


Magazine(連載記事)

御園和夫のおもてなし英語
[週刊!]実践英語のツボ
今週のことわざクイズ
World Englishes!
グローバル企業と英語
今週のググる♪
イベント・セミナー情報

英語学習のヒントを探れ

CASECガイド
英語学習ガイド

英検ガイド・英検対策

英検ガイド
英検合格体験記

Archive(アーカイブ)

御園和夫の会話に役立つ英単語
御園和夫の英語面白楽習
英語とアスリート達
英語で作ろう!本格和食
にっぽん解体新書[投稿]
ひと言ビジネス英会話
御園和夫の異文化英語