英語を学ぶ、覚える、モノにする

100万人の英語

今週のおすすめページ サイトマップ

メルマガ購読

広告掲載について


HOME > 御園和夫の異文化英語 > 第46回 子供の手の届かないところに・・・

第46回 子供の手の届かないところに・・・

 前回は国際小包を送るときの梱包材の話をしました。ビニール製のプツプツつぶして遊べる材料でしたが、今回も国際郵便物の梱包材に関するお話です。個人的にもいろいろなものを海外の友人に頼まれて送ってあげることがよくあります。ずっと以前、アメリカ人で,埴輪(はにわ)を集めている友人から頼まれ、土でできた動物の埴輪模型を送ってあげたときのことです。勝手に木箱を作り送ったところ、粉々になっていたとのことです。以来、梱包材にはちょっとばかりうるさくなってきました。

 先日ニューヨークの友人に預けておいた小型のテープレコーダーが郵送されてきました。梱包材にビニール製の空気枕のようなものが使われていました。大きさは20cm ´15cm、厚さ4cm程度です。とてもいいクッションです。中身は全く無事でした。その空気の入ったビニールの梱包材の表面に次のように印刷されてありました。

 Warning: To avoid the danger of suffocation, keep this plastic pillow away from children. Do not use this pillow in cribs, beds, carriages, or playpens. This product is intended as a packaging product only.
(窒息の危険を避けるために、このプラスチック製のまくらを子供の手も届かないところに保管してください。このまくらをベビーベッド、ベッド、乳母車、あるいは、ベビーサークルなどでは使用しないでください。この商品の用途は梱包材料のみです。)

 問題は第1文の'keep ~ away from children'「〜を子供の手の届かないところに保管する」です。皆さんが日ごろ習っている表現が身近に使われている例です。それにしても外国の注意書きはかなり徹底しています。人にやさしい異文化ってところでしょうか。




御園和夫

関東学院大学名誉教授、日本英語音声学会常任理事。英語学、英語音声学、英語教授法専攻。特に英語の音声教育に力を注いでいる。英国レディング大学、米国UCLA、オーストラリア、クイーンズランド大学などで研修・留学。言語学博士。
長年にわたりテレビ・ラジオで活躍し、「百万人の英語」や「旺文社大学受験ラジオ講座」など、数々の英語番組を担当。著書に、『コミュニケーション主体の英語音声学』(和広出版)、『英語発音指導マニュアル』(CD付)編集主幹、北星堂、『聴順直脳トレーニング』(CD付)IBC出版、『耳から楽しむ英語ジョーク:聴くユーモア』(CD付)旺文社、『成功する英語表現講座』(南雲堂)、『場面別英会話』(旺文社)、他多数。

御園先生が教壇に立っている関東学院大学を知りたい!

リストページへ ページトップへ


Magazine(連載記事)

御園和夫のおもてなし英語
[週刊!]実践英語のツボ
今週のことわざクイズ
World Englishes!
グローバル企業と英語
今週のググる♪
イベント・セミナー情報

英語学習のヒントを探れ

CASECガイド
英語学習ガイド

英検ガイド・英検対策

英検ガイド
英検合格体験記

Archive(アーカイブ)

御園和夫の会話に役立つ英単語
御園和夫の英語面白楽習
英語とアスリート達
英語で作ろう!本格和食
にっぽん解体新書[投稿]
ひと言ビジネス英会話
御園和夫の異文化英語