英語を学ぶ、覚える、モノにする

100万人の英語

今週のおすすめページ サイトマップ

メルマガ購読

広告掲載について


HOME > 御園和夫の異文化英語 > 第44回 BBQはバーベキュー

第44回 BBQはバーベキュー

 最近でこそ日本でも流行ってきましたが、西欧人はバーベキューが大好きです。アメリカ人、オーストラリア人、カナダ人などを問わずです。カナダの知人の話では、特に、アウトドア派の多いカナダ人は夏場などは週に3回も4回もバーベキューをするようです。たいていの家庭の裏庭には、バーベキューセットが置かれてあり、肉、魚、野菜、そのほか何でも網の上にポンとのせるだけです。ヘルシー志向の西欧人にあった料理です。親しい人とわいわいやりながら、「おーい、そろそろバッファローが焼けたよー」なんて言いつつ…。楽しそうですね。

 カナダではお店の看板にBBQと書かれているのを見かけます。この略はもちろん'barbecue'です。発音で注意したいのは、強いアクセントは一番前に置き、[bAUrb"kju$:](「バーバキュー」)、あるいは、[bAUrbikju$:](「バービキュー」)と発音します。barbecueはアメリカでは、いわゆる「バーベキュー料理」以外に「(社交的あるいは政治的な)野外でのバーベキューパーティー」という意味にも使われます。この語はスペイン語のbarbacoa(肉を燻製にしたりするときに用いる木製の格子)から来ています。

 バーベキューには野菜ものせますが、西欧人は野菜をよく生でも食べます。トマト、きゅうりはもとより、ブロッコリー、にんじん、マッシュルームなども生のままで食べます。ドレッシングもかけずにですよ。野菜はを総称して'Greens'と言うこともあります。

[一口英語表現]
Eat your greens! 「野菜を食べなさい!」




御園和夫

関東学院大学名誉教授、日本英語音声学会常任理事。英語学、英語音声学、英語教授法専攻。特に英語の音声教育に力を注いでいる。英国レディング大学、米国UCLA、オーストラリア、クイーンズランド大学などで研修・留学。言語学博士。
長年にわたりテレビ・ラジオで活躍し、「百万人の英語」や「旺文社大学受験ラジオ講座」など、数々の英語番組を担当。著書に、『コミュニケーション主体の英語音声学』(和広出版)、『英語発音指導マニュアル』(CD付)編集主幹、北星堂、『聴順直脳トレーニング』(CD付)IBC出版、『耳から楽しむ英語ジョーク:聴くユーモア』(CD付)旺文社、『成功する英語表現講座』(南雲堂)、『場面別英会話』(旺文社)、他多数。

御園先生が教壇に立っている関東学院大学を知りたい!

リストページへ ページトップへ


Magazine(連載記事)

御園和夫のおもてなし英語
[週刊!]実践英語のツボ
今週のことわざクイズ
World Englishes!
グローバル企業と英語
今週のググる♪
イベント・セミナー情報

英語学習のヒントを探れ

CASECガイド
英語学習ガイド

英検ガイド・英検対策

英検ガイド
英検合格体験記

Archive(アーカイブ)

御園和夫の会話に役立つ英単語
御園和夫の英語面白楽習
英語とアスリート達
英語で作ろう!本格和食
にっぽん解体新書[投稿]
ひと言ビジネス英会話
御園和夫の異文化英語