英語を学ぶ、覚える、モノにする

100万人の英語

今週のおすすめページ サイトマップ

メルマガ購読

広告掲載について


HOME > 御園和夫の異文化英語 > 第40回 お帰りなさい。

第 40回 お帰りなさい。

 日本では「いってきまーす」「ただいま」はごく普通ですが、欧米ではこのような決まった言い方はありません。が、出かけるときは'Bye'(バーイ)、帰ったときは'I'm home.'などという場合もあります。

 かってしばらく滞在したところに久しぶりに行ったとき、向こうの旧友から'I'm glad to see you back.'と言われたことがあります。これはまさに「お帰りなさい」に相当する表現でしょう。一般の家庭で、学校、あるいは、職場から戻った場合にはこの言い方は大げさで、まず使われません。単に、'Hi'(ハーイ)程度でしょう。「ごちそうさま」「いただきます」に相当する決まった言い方も特にありません。異文化ですね。

 外国でTVをみていたときのことです。何かのスポーツ大会で活躍した外国の選手団に対し、アナウンサーが'Travel home safely.'と言っていたのを覚えています。「ご無事にお国にお戻りください」といったこころでしょうか。簡単な表現ですが、その場にあったぴったり表現ですね。あまり学校では習わない言い方です。

 あまり習わないといえば、'I'll catch you later.'なんていうのもあります。これは文字通り「後でつかまえます」です。何か用事があるのですが、今はちょっと忙しいので、後で私のほうから連絡をします、というような状況で使います。英単語'catch'さえ知っていれば簡単な表現です。いかに英語で簡単に伝えられるかが勝負です。また、英語の出来る人ほど平易な表現を使うようです。異文化間のギャップはこの種のやさしい言い方を覚えることから始まるのかも知れませんよ。

[宿題]
家の中などで名前を呼ばれて、自分の居場所を知らせるとき「ここですよ」(「ここにいます」)というときはどんな言い方をしますか。簡単な英語で。




御園和夫

関東学院大学名誉教授、日本英語音声学会常任理事。英語学、英語音声学、英語教授法専攻。特に英語の音声教育に力を注いでいる。英国レディング大学、米国UCLA、オーストラリア、クイーンズランド大学などで研修・留学。言語学博士。
長年にわたりテレビ・ラジオで活躍し、「百万人の英語」や「旺文社大学受験ラジオ講座」など、数々の英語番組を担当。著書に、『コミュニケーション主体の英語音声学』(和広出版)、『英語発音指導マニュアル』(CD付)編集主幹、北星堂、『聴順直脳トレーニング』(CD付)IBC出版、『耳から楽しむ英語ジョーク:聴くユーモア』(CD付)旺文社、『成功する英語表現講座』(南雲堂)、『場面別英会話』(旺文社)、他多数。

御園先生が教壇に立っている関東学院大学を知りたい!

リストページへ ページトップへ


Magazine(連載記事)

御園和夫のおもてなし英語
[週刊!]実践英語のツボ
今週のことわざクイズ
World Englishes!
グローバル企業と英語
今週のググる♪
イベント・セミナー情報

英語学習のヒントを探れ

CASECガイド
英語学習ガイド

英検ガイド・英検対策

英検ガイド
英検合格体験記

Archive(アーカイブ)

御園和夫の会話に役立つ英単語
御園和夫の英語面白楽習
英語とアスリート達
英語で作ろう!本格和食
にっぽん解体新書[投稿]
ひと言ビジネス英会話
御園和夫の異文化英語