英語を学ぶ、覚える、モノにする

100万人の英語

今週のおすすめページ サイトマップ

メルマガ購読

広告掲載について


HOME > 御園和夫の異文化英語 > 第25回 Gifted Children-神童の条件

第 25 回  Gifted Children-神童の条件

 子供の頃、親から、この子はすごいよ、今に天才になるよ、なんて、皆さん言われていたはずです。みんな神童だと世の中大変です。年齢を重ねるうちに、それなりのところに落ちついてくるんですよね、これが。神童は英語ではa gifted child, a child prodigyなどと言います。要するに、an infant geniusのことです。

 外国でパラリパラリと新聞をめくっているとこんな記事に出会いました。神童の条件です。

 Gifted Children: Some signs of giftedness in under-fives
・ Vivid nightmares and dreams(強烈な悪夢や夢を見る)
・ Ability to recall huge amounts of information(大量の情報を思い出せる)
・ Mature sense of humor (円熟したユーモア感のあること)
・ Often plays alone at pre-school(就学前はよく一人で遊ぶ)
・ Rolls over :3 months (2.1)(寝返りを3ヶ月で[最短は2.1ヶ月])
・ Says first word:7.9 months (5.5) (初めての言葉:7.9ヶ月[最短5.5ヶ月])
・ Turn pages of a book:18 months (12.6) (本の頁をめくる:18ヶ月[最短12.6ヶ月])
・ Vocabulary of 20 words:21 months (14.7) (20語:21ヶ月[最短14.7ヶ月])
・ Uses personal pronouns correctky:24 months (16.8) (人称代名詞を正しく使う:24ヶ月[最短16.8ヶ月])

 ご自分の子供時代のことで思い当たることはいくつありますか。「円熟したユーモア感」がどうして神童の条件になっているのでしょうね。親父ギャグなんていうのは耳にしますが、「子ギャグ」なんてのは、あまり。。。1歳半くらいまでに本の頁をめくるというのもたいしたもんです。ただし、めくっているだけでもいいんですかね。最後の条件に「人称代名詞」(I, we, he, she, they.…)を生後2年以内に正しく使えるというのがありますが、これはまさに神童でしょうね。でも、皆さん、人間は一生かかって脳を少しずつ有効に活用するほうが自然だと思いませんか。




御園和夫

関東学院大学名誉教授、日本英語音声学会常任理事。英語学、英語音声学、英語教授法専攻。特に英語の音声教育に力を注いでいる。英国レディング大学、米国UCLA、オーストラリア、クイーンズランド大学などで研修・留学。言語学博士。
長年にわたりテレビ・ラジオで活躍し、「百万人の英語」や「旺文社大学受験ラジオ講座」など、数々の英語番組を担当。著書に、『コミュニケーション主体の英語音声学』(和広出版)、『英語発音指導マニュアル』(CD付)編集主幹、北星堂、『聴順直脳トレーニング』(CD付)IBC出版、『耳から楽しむ英語ジョーク:聴くユーモア』(CD付)旺文社、『成功する英語表現講座』(南雲堂)、『場面別英会話』(旺文社)、他多数。

御園先生が教壇に立っている関東学院大学を知りたい!

リストページへ ページトップへ


Magazine(連載記事)

御園和夫のおもてなし英語
[週刊!]実践英語のツボ
今週のことわざクイズ
World Englishes!
グローバル企業と英語
今週のググる♪
イベント・セミナー情報

英語学習のヒントを探れ

CASECガイド
英語学習ガイド

英検ガイド・英検対策

英検ガイド
英検合格体験記

Archive(アーカイブ)

御園和夫の会話に役立つ英単語
御園和夫の英語面白楽習
英語とアスリート達
英語で作ろう!本格和食
にっぽん解体新書[投稿]
ひと言ビジネス英会話
御園和夫の異文化英語