英語を学ぶ、覚える、モノにする

100万人の英語

今週のおすすめページ サイトマップ

メルマガ購読

広告掲載について


HOME > 御園和夫の異文化英語 > 第24回 Priority Seating Area-優先席

第 24 回  Priority Seating Area-優先席

 外国の乗り物に乗っていると役に立つ英語表現が目に付きます。オーストラリアはブリスベンの電車の中に次のような優先席の表示がありました。

Priority Seating Area

  Please make these seats available for seniors, people with disabilities and people carrying children. Thank you.

 (優先席:ここの席をご利用できるのは、年配者、体の不自由な方、お子さんをお連れの方です。)

 make …available for ~ 「…を〜のために利用可能にする」 ここで言うchildrenとは、赤ちゃん、ないしは、ごく小さな子供さんのことです。というのは、こんな表示も見かけました。

STUDENTS

  Students on concessional tickets must not occupy seats whilst adults are standing.

(学生さんへ:割引(無料)切符で乗車の学生さんは、大人が立っている場合は、席に座ることはできません)


 本来、concessional とは、「(公共支出による)無料の」と言う意味です。この名詞形はconcession「譲歩;(政府・監督機関から与えられる)免許、特許」です。たとえば、「高齢者の無料運賃」はconcessional fares for senior citizens と表現します。たしか、ロスアンゼルスの市バスは、50歳以上になると、普通運賃の半額だったと記憶しています。いずれにしても、人生の先輩の方々、体の不自由な方々には親切にしたいものですね。




御園和夫

関東学院大学名誉教授、日本英語音声学会常任理事。英語学、英語音声学、英語教授法専攻。特に英語の音声教育に力を注いでいる。英国レディング大学、米国UCLA、オーストラリア、クイーンズランド大学などで研修・留学。言語学博士。
長年にわたりテレビ・ラジオで活躍し、「百万人の英語」や「旺文社大学受験ラジオ講座」など、数々の英語番組を担当。著書に、『コミュニケーション主体の英語音声学』(和広出版)、『英語発音指導マニュアル』(CD付)編集主幹、北星堂、『聴順直脳トレーニング』(CD付)IBC出版、『耳から楽しむ英語ジョーク:聴くユーモア』(CD付)旺文社、『成功する英語表現講座』(南雲堂)、『場面別英会話』(旺文社)、他多数。

御園先生が教壇に立っている関東学院大学を知りたい!

リストページへ ページトップへ


Magazine(連載記事)

御園和夫のおもてなし英語
[週刊!]実践英語のツボ
今週のことわざクイズ
World Englishes!
グローバル企業と英語
今週のググる♪
イベント・セミナー情報

英語学習のヒントを探れ

CASECガイド
英語学習ガイド

英検ガイド・英検対策

英検ガイド
英検合格体験記

Archive(アーカイブ)

御園和夫の会話に役立つ英単語
御園和夫の英語面白楽習
英語とアスリート達
英語で作ろう!本格和食
にっぽん解体新書[投稿]
ひと言ビジネス英会話
御園和夫の異文化英語