英語を学ぶ、覚える、モノにする

100万人の英語

今週のおすすめページ サイトマップ

メルマガ購読

広告掲載について


HOME > 御園和夫の異文化英語 > 第21回 本当に一番長い英単語は?

第 21 回  本当に一番長い英単語は?

 前回、‘What is the longest word in English?’の答えとして、まず、にっこり微笑み、‘Smiles’をご紹介しました。S + mile + s、つまり、最初から最後までが1マイルあるからですよね。1マイルは約1・6キロです。その意味ではもう少し長いのに、beleaguer「包囲する;困らせる」という単語があります。出だしの be と語尾の r の間に1リーグ(league)「約3マイル(約4・8キロ)」あるからです。でも、スマートさからいって‘Smiles’にはかないません。

 普通の辞書に載っている中で一番長いと言われる45文字からなる英単語は紹介しましたが、地名となるとその上を行くのがあります。イギリスのウエールズの北になんと60字近くからなる町名があります。私も実際に確かめてきました。

LLANFAIRPWLLGWYNGYLLGOGERYCHWYRNDROBWLLLLANTYSILIOGOGOGOCH
(58文字)

 長いでしょう。Llan(シャン)「教会」、fair(ヴァイル)「聖マリア」、ですので、最初は「聖マリア教会」です。聖マリア教会はいくつもあるので、それを特定するために以下が続いています。後半のTysilio(ティスイリオ)は聖人の名前なので、「聖ティスイリオ教会」がもう一つの教会名です。つまり、2つの教会名を一緒にした町名というわけです。しいて訳すと「白いハシバミ の木の側の激しく渦巻く水の側の静かな淵の側にある聖マリア教会と赤い洞くつの側の聖ティスイリオ教会」とでもなりましょうか。私のウエールズ出身の知人はこの教会で洗礼を受けました。長かったんですかね、洗礼式も。

 この長い町名は、地図などでは Llanfair Pwllgwyngyll という形で掲載されている場合が多いようですが、手紙のあて先として Llanfairpwll が用いられるそうです。

 ギネスブックを見ると、さらにこの上があます。ニュージーランド北島のあるところ世界で最も長い地名として、83文字からなるものが載っています。上には上があるものです。




御園和夫

関東学院大学名誉教授、日本英語音声学会常任理事。英語学、英語音声学、英語教授法専攻。特に英語の音声教育に力を注いでいる。英国レディング大学、米国UCLA、オーストラリア、クイーンズランド大学などで研修・留学。言語学博士。
長年にわたりテレビ・ラジオで活躍し、「百万人の英語」や「旺文社大学受験ラジオ講座」など、数々の英語番組を担当。著書に、『コミュニケーション主体の英語音声学』(和広出版)、『英語発音指導マニュアル』(CD付)編集主幹、北星堂、『聴順直脳トレーニング』(CD付)IBC出版、『耳から楽しむ英語ジョーク:聴くユーモア』(CD付)旺文社、『成功する英語表現講座』(南雲堂)、『場面別英会話』(旺文社)、他多数。

御園先生が教壇に立っている関東学院大学を知りたい!

リストページへ ページトップへ


Magazine(連載記事)

御園和夫のおもてなし英語
[週刊!]実践英語のツボ
今週のことわざクイズ
World Englishes!
グローバル企業と英語
今週のググる♪
イベント・セミナー情報

英語学習のヒントを探れ

CASECガイド
英語学習ガイド

英検ガイド・英検対策

英検ガイド
英検合格体験記

Archive(アーカイブ)

御園和夫の会話に役立つ英単語
御園和夫の英語面白楽習
英語とアスリート達
英語で作ろう!本格和食
にっぽん解体新書[投稿]
ひと言ビジネス英会話
御園和夫の異文化英語