英語を学ぶ、覚える、モノにする

100万人の英語

今週のおすすめページ サイトマップ

メルマガ購読

広告掲載について


HOME > 御園和夫の異文化英語 > 第203回 世界遺産−沖縄

異文化英語

第203回(最終回) 世界遺産−沖縄

 各国からの推薦に基づき、ユネスコ世界遺産委員会を経て、世界遺産委員会で最終審議され決定する世界遺産(World Heritage)はその名の通り、世界にありますが、今回はわが国の沖縄の世界遺産のお話です。ゆえあって、ここ30年来、沖縄にはかなり「通って」ます。沖縄の顔と言えば「首里城」でしょう。多くの皆さんが一度は訪れたことがおありでしょう。最近は全国各地からの修学旅行の高校生をよく見かけます。

 首里城を初めとする沖縄の遺産群が、2000年12月に「琉球王国のグスク及び関連遺産群」(Gusuku Sites and Related Properties of the Kingdom of Ryukyu)として、日本で11番目の世界遺産として登録されました。首里城のウェッブサイト英語版を覗いてみますと次のように説明されています。

 Among the castles that were designated as World Heritage Sites, Shurijo Castle is the most outstanding. By the time of the island’s unification, Shurijo Castle had already been historically prominent.
(世界遺産として登録された城の中で、首里城は最も傑出しています。琉球統一の時には、首里城はすでに歴史的に目立った存在でした。)

 首里城の中には10回以上入ってみました。とてもみごとに復元されています。首里城はShurijo Castleと表現されていますが、’jo’とCastleはダブルっているみたい、などと思ったりもします。例えば、神奈川県は箱根の芦ノ湖は英語ではLake Ashi、滋賀県の琵琶湖はLake Biwaと普通言いますので、首里城の場合もShuri Castle でいいのでは、など考えたりもしますが、やはりそれなりの事情があるのでしょう。

 遺産は文化です。世界の異なる遺産は異なる文化です。異文化を認め合うことが国際理解へとつながります。203回に渡った「御園の異文化英語」は主に欧米と日本の異なる文化を探ってきましたが、一応今回を持って終了します。視点を変えてまたお目にかかりましょう。長い間お付き合いありがとうございました。

[ワンポイント英語表現]
This castle is placed on the World Heitage List.
(この城は世界遺産に登録されている。)

*前回の宿題の答え:MORE→LORE→LOSE→LOSS→LESS
(お詫び:前回のヒントで’LOSS’の部分に間違いがありましたことをお詫びします。正しいヒントは、"損失"でした。#202の方も合わせて修正させていただきました。)

御園先生の異文化英語は今回で最終回です。来週からは、これまでの連載のREVIEWを掲載します。また、御園先生の新連載は、2007年2月よりスタートする予定です。



御園和夫先生

Profile
御園和夫

関東学院大学名誉教授、日本英語音声学会常任理事。英語学、英語音声学、英語教授法専攻。クイーンズランド大学英語科博士後期課程修了。特に英語の音声教育に力を注いでいる。英国レディング大学、米国UCLA、オーストラリア、クイーンズランド大学などで研修・留学。
長年にわたりテレビ・ラジオで活躍し、「百万人の英語」や「旺文社大学受験ラジオ講座」など、数々の英語番組を担当。
著書に、『コミュニケーション主体の英語音声学』(和広出版)、『耳から楽しむ英語ジョーク:聴くユーモア』(CD付)旺文社、『成功する英語表現講座』(南雲堂)、『場面別英会話』(旺文社)、他多数

御園先生が教壇に立っている関東学院大学を知りたい!

リストページへ ページトップへ


Magazine(連載記事)

御園和夫のおもてなし英語
[週刊!]実践英語のツボ
今週のことわざクイズ
World Englishes!
グローバル企業と英語
今週のググる♪
イベント・セミナー情報

英語学習のヒントを探れ

CASECガイド
英語学習ガイド

英検ガイド・英検対策

英検ガイド
英検合格体験記

Archive(アーカイブ)

御園和夫の会話に役立つ英単語
御園和夫の英語面白楽習
英語とアスリート達
英語で作ろう!本格和食
にっぽん解体新書[投稿]
ひと言ビジネス英会話
御園和夫の異文化英語