英語を学ぶ、覚える、モノにする

100万人の英語

今週のおすすめページ サイトマップ

メルマガ購読

広告掲載について


HOME > 御園和夫の異文化英語 > 第186回 Zidaneて誰、ですって?そんなあー!

異文化英語

第186回 Zidaneて誰、ですって?そんなあー!

 もちろん、フランスの名サッカー選手、ジダンです。ただ、ジダンのつづりを書きなさい、と言われるとちょととまどうかもしれません。Zinedine Zidane、つまり、正確には「ズィネディーヌ・ズィダン」ですが、日本では「ジデジーヌ・ジダン」になるのでしょうか。ZZなんですね。ZZZとZが3つになるといびきの「グーグー」になっちゃいますよ。先日来のワールドカップ決勝戦ではフランスはおしくもイタリアに敗れましたが、ジダンが最優秀選手(the World Cup’s Golden Ball)に選ばれました。決勝戦のロスタイム(extra-time)に相手選手に頭突き(head-butting)をして、退場になったにもかかわらずです。ネットの記事にはこのようにありました。

 The prestigious award for the player of the tounament was voted for by journalists before Zidane saw red in his in his final game before retiring at Berlin’s Olympic Stadium. (2006年7月10日)
(トーナメントの選手に与えられる名誉ある賞はジャーナリストの投票によって決められたが、それはベルリンのオリンピック競技上での決勝戦で彼[ジダン]がレッドカードを示され、退場する以前であった。)

 つまり、ジダンが最優秀選手に選出されたのは、退場の前の出来事だったと言うわけです。退場の後に投票だったら…。でも、たしかにジダンはすばらしい選手で、受賞には十分値する働きをしました。また、ジダンはフランスでは、サッカーのみでなく、人柄も尊敬されており、チャリティーなどにも積極的に協力しています。それにしても、あのとき、イタリアのディフェンダーは何と言ったのでしょうね、ジダンに対して。まさに頭にきたので頭突きとなったんでしょうが、理由はともかく、やはりちょっと残念な行為でした。スポーツは文化を超えてフェアーでないとね。


[ワンポイント英語表現]
He was sent off in the final game for head-butting the Italina defender in the chest.
(彼はイタリアのディフェンダーの胸に頭突きをしたかどで退場となった。)



御園和夫先生

Profile
御園和夫

関東学院大学名誉教授、日本英語音声学会常任理事。英語学、英語音声学、英語教授法専攻。クイーンズランド大学英語科博士後期課程修了。特に英語の音声教育に力を注いでいる。英国レディング大学、米国UCLA、オーストラリア、クイーンズランド大学などで研修・留学。
長年にわたりテレビ・ラジオで活躍し、「百万人の英語」や「旺文社大学受験ラジオ講座」など、数々の英語番組を担当。
著書に、『コミュニケーション主体の英語音声学』(和広出版)、『耳から楽しむ英語ジョーク:聴くユーモア』(CD付)旺文社、『成功する英語表現講座』(南雲堂)、『場面別英会話』(旺文社)、他多数

御園先生が教壇に立っている関東学院大学を知りたい!

リストページへ ページトップへ


Magazine(連載記事)

御園和夫のおもてなし英語
[週刊!]実践英語のツボ
今週のことわざクイズ
World Englishes!
グローバル企業と英語
今週のググる♪
イベント・セミナー情報

英語学習のヒントを探れ

CASECガイド
英語学習ガイド

英検ガイド・英検対策

英検ガイド
英検合格体験記

Archive(アーカイブ)

御園和夫の会話に役立つ英単語
御園和夫の英語面白楽習
英語とアスリート達
英語で作ろう!本格和食
にっぽん解体新書[投稿]
ひと言ビジネス英会話
御園和夫の異文化英語