英語を学ぶ、覚える、モノにする

100万人の英語

今週のおすすめページ サイトマップ

メルマガ購読

広告掲載について


HOME > 御園和夫の異文化英語 > 第18回 歩いて肥満を解消しよう。Anti-obesity program

第 18 回  歩いて肥満を解消しよう。Anti-obesity program

 オーストラリアの新聞に、'An innovative anti-obesity program for children'という見出しを見つけました。どこの国でも肥満(obesity「オウビースィティ」)解消にはあの手この手を考えているようです。歩くのが革新的(innovative)とは面白いですね。

Under the program,children in Years 1 to 7 walk up to 4km from home to school under the supervision of an adult 'walk leader'.

 オーストラリアは広いので、地域によっては学校がかなり家から遠いところところが多いのです。でも、小学生(1Nenseから7年生)が肥満解消に4キロも歩くとは、エライッ!(オーストラリアでは5歳で小学校1年生なります。また、1月から12月までに生まれた人を1学年と数えます。)

 実際にこのプログラムに参加している子どもさんの親は、子どもが自信を持つようになり、苦手だった運動にも積極的に参加するようになったと言っています。

 ただ、最近、子どもといっしょに歩いてくれるボランティアの大人(an adult walk leader)が不足しているらしく、このプログラムの存続が危ぶまれているそうです。Walk to school project runs out of puff.(学校へ歩いて行こう計画が息切れしている)とありました。

 ところで、肥満の基準は何でしょうね。世の中、大きい人がいて小さい人がいるほうが自然ですよね。

■一口表現■
I walk to school.(私は学校へ歩いて通います。)




御園和夫

関東学院大学名誉教授、日本英語音声学会常任理事。英語学、英語音声学、英語教授法専攻。特に英語の音声教育に力を注いでいる。英国レディング大学、米国UCLA、オーストラリア、クイーンズランド大学などで研修・留学。言語学博士。
長年にわたりテレビ・ラジオで活躍し、「百万人の英語」や「旺文社大学受験ラジオ講座」など、数々の英語番組を担当。著書に、『コミュニケーション主体の英語音声学』(和広出版)、『英語発音指導マニュアル』(CD付)編集主幹、北星堂、『聴順直脳トレーニング』(CD付)IBC出版、『耳から楽しむ英語ジョーク:聴くユーモア』(CD付)旺文社、『成功する英語表現講座』(南雲堂)、『場面別英会話』(旺文社)、他多数。

御園先生が教壇に立っている関東学院大学を知りたい!

リストページへ ページトップへ


Magazine(連載記事)

御園和夫のおもてなし英語
[週刊!]実践英語のツボ
今週のことわざクイズ
World Englishes!
グローバル企業と英語
今週のググる♪
イベント・セミナー情報

英語学習のヒントを探れ

CASECガイド
英語学習ガイド

英検ガイド・英検対策

英検ガイド
英検合格体験記

Archive(アーカイブ)

御園和夫の会話に役立つ英単語
御園和夫の英語面白楽習
英語とアスリート達
英語で作ろう!本格和食
にっぽん解体新書[投稿]
ひと言ビジネス英会話
御園和夫の異文化英語