英語を学ぶ、覚える、モノにする

100万人の英語

今週のおすすめページ サイトマップ

メルマガ購読

広告掲載について


HOME > 御園和夫の異文化英語 > 第160回 昔は世界は一つの言葉だった?

異文化英語

第160回 昔は世界は一つの言葉だった?

 世界には6千くらいの言語が存在すると言われます。日本語や英語も当然この中に入っています。英語をはじめ外国語を習得するのに大変苦労している人はたくさんいます。もし、世界の言語が一つだとしたら、こんな苦労もいりませんね。

 「バベルの塔」のお話をご存知ですか。よく知られた話です。キリスト教の旧約聖書に次のように記されています。

Once upon a time all the world spoke a single language and used the same words. …’Come’ they said, ‘let us build ourselves a city and a tower with its top in the heavens, and make a name for themselves; or we shall be dispersed all over the earth.’
(全地は同じ発音、おなじ言葉であった。…「さあ、町と塔を建てて、その頂を天に届かせよう。そしてわれわれは名を上げて、全地のおもてに散るのを免れよう。「旧約聖書第11章1節―4節」

 当時人々は、自分たちも神様のいる天国へ届く塔を建てようと過信し、レンガで塔を建て始めました。その様子を神様は天から見ていて、何と傲慢な人間たちだろうと思いました。人々が皆同じ言葉を話しているから、共同作業ができるからだと判断し、人々の言葉が互いに通じないようにしてしまいました。かくして、言葉が通じなくなったので、町と塔を建てることそれ以上できず、人々は全地に散って行きました。この話のよると、こういう次第で神様が全地の言葉を乱されたことになっています。

 それにしても、世界にはどうして何千もの言葉があるんでしょうね。もちろん、現在では言語学的には世界の言語は系統別に分類されています。が、かくも多くの言葉が存在するのは事実です。また、ある言語を話す人が減ってきて「消え行く言語」も結構あります。

 英語の勉強と取り組んでいるあなた、英語がなかったらなー、なんて思ってませんか。国語、数学、社会などと同様「英語」という教科はしっかり勉強してください。

[ワンポイント英語表現]

Once upon a time there lived an old man and his wife.
(昔々、おじいさんとおばあさんが住んでいました。)



御園和夫先生

Profile
御園和夫

関東学院大学名誉教授、日本英語音声学会常任理事。英語学、英語音声学、英語教授法専攻。特に英語の音声教育に力を注いでいる。英国レディング大学、米国UCLA、オーストラリア、クイーンズランド大学などで研修・留学。
長年にわたりテレビ・ラジオで活躍し、「百万人の英語」や「旺文社大学受験ラジオ講座」など、数々の英語番組を担当。
著書に、『コミュニケーション主体の英語音声学』(和広出版)、『耳から楽しむ英語ジョーク:聴くユーモア』(CD付)旺文社、『成功する英語表現講座』(南雲堂)、『場面別英会話』(旺文社)、他多数

御園先生が教壇に立っている関東学院大学を知りたい!

リストページへ ページトップへ


Magazine(連載記事)

御園和夫のおもてなし英語
[週刊!]実践英語のツボ
今週のことわざクイズ
World Englishes!
グローバル企業と英語
今週のググる♪
イベント・セミナー情報

英語学習のヒントを探れ

CASECガイド
英語学習ガイド

英検ガイド・英検対策

英検ガイド
英検合格体験記

Archive(アーカイブ)

御園和夫の会話に役立つ英単語
御園和夫の英語面白楽習
英語とアスリート達
英語で作ろう!本格和食
にっぽん解体新書[投稿]
ひと言ビジネス英会話
御園和夫の異文化英語