英語を学ぶ、覚える、モノにする

100万人の英語

今週のおすすめページ サイトマップ

メルマガ購読

広告掲載について


HOME > 御園和夫の異文化英語 > 第159回 Drive-thru Church−ドライブスルーの教会?

異文化英語

第159回 Drive-thru Church−ドライブスルーの教会?

 忙しい世の中になりました。ちょっと前にファーストフード・レストラン(fast food restaurant)ができました。食事が「速く」(fast)出てくるレストランです。さらに、そのファーストフード・レストランで車から降りずに注文できる「ドライブ・スルー」方式ができました。便利なものです。アメリカでは、最近、ドラッグ・ストアーもドライブ・スルーを取り入れているところもあるようです。ま、この辺までなら納得できますよね。

 近頃のアメリカでは、なんと、神様の教会までがドライブ・スルー(drive-through church)、あるいは、ドライブイン(drive-in church)が登場しているのです。いろいろな形があるようです。たとえば、教会の駐車場で行う場合もあります。車から降りることなしに牧師さんの説教を聴くことができます。また、日曜に行楽に出かける途中の道路際にある教会では、ちょうどそのあたりの道路が混雑で渋滞するのを利用し、説教を外に向けて流すそうです。車に乗っている人はいやおうなしに礼拝に参加する、いえ、させられるわけです。

This Sunday drive-thru church service will take five minutes and you don’t have to get out of the car.
(この日曜のドライブ・スルー式教会礼拝は5分間で、車から出る必要はありません。)

 まさにファーストフード・レストランの感覚です。かつてアメリカで流行ったドライブイン・シアター(drive-in theater)(車に乗ったまま前方の大きなスクリーンで映画を観られる劇場)の跡地でdrive-in service(ドライブイン礼拝)を提供している教会もあります。Drive-in churchです。また、道端にドライブ・スルー式のお祈りの場所(drive-through prayer booth)もできているとか。アメリカですねー。

 このような背景には、今の人はいろいろと多忙で、日曜に教会に来ない人に、何とか振り向いてもらおうと言う教会側の思惑があるようです。神様も困惑しているのではないでしょうか。もちろん、こういう傾向に反対の人々もたくさんいます。礼拝はおごそかなものである、というわけです。いまにドライブ・スルーの学校、なんていうのもできるかも。

[ワンポイント英語表現]

Drive-thru church service is a way to try and reach out to people who might not otherwise approach the doors of the church.
(ドライブスルー教会の礼拝は、そうでなかったら教会の扉をたたかないであろう人々に接触する方法である。)



御園和夫先生

Profile
御園和夫

関東学院大学名誉教授、日本英語音声学会常任理事。英語学、英語音声学、英語教授法専攻。特に英語の音声教育に力を注いでいる。英国レディング大学、米国UCLA、オーストラリア、クイーンズランド大学などで研修・留学。
長年にわたりテレビ・ラジオで活躍し、「百万人の英語」や「旺文社大学受験ラジオ講座」など、数々の英語番組を担当。
著書に、『コミュニケーション主体の英語音声学』(和広出版)、『耳から楽しむ英語ジョーク:聴くユーモア』(CD付)旺文社、『成功する英語表現講座』(南雲堂)、『場面別英会話』(旺文社)、他多数

御園先生が教壇に立っている関東学院大学を知りたい!

リストページへ ページトップへ


Magazine(連載記事)

御園和夫のおもてなし英語
[週刊!]実践英語のツボ
今週のことわざクイズ
World Englishes!
グローバル企業と英語
今週のググる♪
イベント・セミナー情報

英語学習のヒントを探れ

CASECガイド
英語学習ガイド

英検ガイド・英検対策

英検ガイド
英検合格体験記

Archive(アーカイブ)

御園和夫の会話に役立つ英単語
御園和夫の英語面白楽習
英語とアスリート達
英語で作ろう!本格和食
にっぽん解体新書[投稿]
ひと言ビジネス英会話
御園和夫の異文化英語