英語を学ぶ、覚える、モノにする

100万人の英語

今週のおすすめページ サイトマップ

メルマガ購読

広告掲載について


HOME > 御園和夫の異文化英語 > 第157回 ヘリコプター・ペアレンツ−過保護な親

異文化英語

第157回 ヘリコプター・ペアレンツ−過保護な親

 子供に対して過保護とも思える親は最近の日本ではよく問題になります。マザコン、なんて言葉もありますよね。今回はアメリカでの過保護な親のお話です。子供が大学生になったにもかかわらず、大学にまで出かけて、あれやこれやと世話をやく親が増えているそうです。こういう親は「ヘリコプター・ペアレンツ」(helicopter parents)と呼ばれています。上空を旋回するヘリコプターのように、いつも自分の子供のそばにいて、そっこうで駆けつけられる態勢をとっているわけです。アメリカの大学生と言えば、自立していて、授業料なども自分で稼ぐというイメージがありましたよね。変わってきたんでしょうか。

A helicopter parent is one who pays extremely close attention to their child or children, particularly at educational institutions. (from Wikipedia)

(ヘリコプター・ペアレントとは、子供に極端に世話をやく親のことである、特に学校関係で。)

 今アメリカで、大学生にもなった子供に過度に世話をやく新しい世代の親が誕生しているらしいのです。こういう親は、新学期に大学まで出かけ、子供の授業の履修登録の手伝いまでするそうです。子供も子供で、大学のアドバイザーと相談していて、分からないことがあると、直ぐに親の携帯に連絡し、「先生、お母さんと話してください」と言って、その携帯をアドバイザーに差し出す学生もいるとか。さらには、新学期に「子供が今旅行に行ってますので、代わりに履修登録に来ました」と言って大学にやってくる親もいるそうです。どなっているんでしょうね。

 大学側も対策を講じ始めています。専門の職員を配置したり、新しい部署を作って、こういう親からの電話やメールに応対しています。アメリカの文化も変わってきているのでしょうか。そういえば、日本の大学でも、入学式や卒業式に両親はもちろん、おじいちゃん、おばあちゃん、さらに、弟、妹も一緒に来る場合もあります。少子化の影響でしょうか。文化も変わるんです。

[ワンポイント英語表現]

Some parents have formed an organization, College Parents of America, to lobby for their interests.
(親の中には「アメリカ大学親の会」なる組織を作り、自分たちの利益のために活動をしている。)



御園和夫先生

Profile
御園和夫

関東学院大学名誉教授、日本英語音声学会常任理事。英語学、英語音声学、英語教授法専攻。特に英語の音声教育に力を注いでいる。英国レディング大学、米国UCLA、オーストラリア、クイーンズランド大学などで研修・留学。
長年にわたりテレビ・ラジオで活躍し、「百万人の英語」や「旺文社大学受験ラジオ講座」など、数々の英語番組を担当。
著書に、『コミュニケーション主体の英語音声学』(和広出版)、『耳から楽しむ英語ジョーク:聴くユーモア』(CD付)旺文社、『成功する英語表現講座』(南雲堂)、『場面別英会話』(旺文社)、他多数

御園先生が教壇に立っている関東学院大学を知りたい!

リストページへ ページトップへ


Magazine(連載記事)

御園和夫のおもてなし英語
[週刊!]実践英語のツボ
今週のことわざクイズ
World Englishes!
グローバル企業と英語
今週のググる♪
イベント・セミナー情報

英語学習のヒントを探れ

CASECガイド
英語学習ガイド

英検ガイド・英検対策

英検ガイド
英検合格体験記

Archive(アーカイブ)

御園和夫の会話に役立つ英単語
御園和夫の英語面白楽習
英語とアスリート達
英語で作ろう!本格和食
にっぽん解体新書[投稿]
ひと言ビジネス英会話
御園和夫の異文化英語