英語を学ぶ、覚える、モノにする

100万人の英語

今週のおすすめページ サイトマップ

メルマガ購読

広告掲載について


HOME > 御園和夫の異文化英語 > 第154回 感謝祭って、誰に感謝?

異文化英語

第154回 感謝祭って、誰に感謝?

  古今東西、文化の違いを問わす、収穫物を恵んでくれた神様に感謝するという慣わしは多くのところにあるようです。その典型例としては、アメリカ、カナダの「感謝祭」(Thanksgiving Day)が良く知られています。1620年にイギリスからMayflower号でアメリカにやってきた初期の移住者たちが最初の収穫を神に感謝したことから始まったとされています。アメリカでは感謝祭は11月の第4木曜日で、普通、翌日の金曜もお休みになるので、4連休となります。カナダでは10月の第2月曜日で3連休です。この時期には家族で旅行をしたり、一緒に食事をしたりして過ごします。さて、誰に感謝するかですが、こんな説明があります。

The most common view of its origin is that it was to give thanks to God for the bounty of the autumn harvest.(感謝祭の起源について最も一般的な見解は、この祭りは秋の収穫の恵みに対し、神に感謝をささげる目的だったということです。)

[bounty「与えられたもの;賜物、harvest「収穫」]

 西洋で感謝と言えば、まずは神様なんですかね。この感謝祭、さらに起源をさかのぼると、ヨーロッパの多くで伝統的に行われていた収穫祭り(harvest festival)に由来があるようです。

 アメリカでは感謝祭が終わるとクリスマスショッピングが始まります。クリスマス商戦を当て込んでか、ニューヨークのマンハッタンの目抜き通りを大手のデパートが感謝祭の日にパレードをしたりします。最近では何事も商売に結びつける傾向があります。みなさーん、買いましょう、というわけです。うーん。

 日本でも勤労感謝の日が11月23日にありますね。これも、勤労を尊び、生産を祝い、みんなが互いに感謝する祝日です。いずれにしても、感謝の気持ちは忘れないようにしたいものです。

 

[ワンポイント英語表現]

I really appreciate your help.(ご協力本当に感謝します。)



御園和夫先生

Profile
御園和夫

関東学院大学名誉教授、日本英語音声学会常任理事。英語学、英語音声学、英語教授法専攻。特に英語の音声教育に力を注いでいる。英国レディング大学、米国UCLA、オーストラリア、クイーンズランド大学などで研修・留学。
長年にわたりテレビ・ラジオで活躍し、「百万人の英語」や「旺文社大学受験ラジオ講座」など、数々の英語番組を担当。
著書に、『コミュニケーション主体の英語音声学』(和広出版)、『耳から楽しむ英語ジョーク:聴くユーモア』(CD付)旺文社、『成功する英語表現講座』(南雲堂)、『場面別英会話』(旺文社)、他多数

御園先生が教壇に立っている関東学院大学を知りたい!

リストページへ ページトップへ


Magazine(連載記事)

御園和夫のおもてなし英語
[週刊!]実践英語のツボ
今週のことわざクイズ
World Englishes!
グローバル企業と英語
今週のググる♪
イベント・セミナー情報

英語学習のヒントを探れ

CASECガイド
英語学習ガイド

英検ガイド・英検対策

英検ガイド
英検合格体験記

Archive(アーカイブ)

御園和夫の会話に役立つ英単語
御園和夫の英語面白楽習
英語とアスリート達
英語で作ろう!本格和食
にっぽん解体新書[投稿]
ひと言ビジネス英会話
御園和夫の異文化英語