英語を学ぶ、覚える、モノにする

100万人の英語

今週のおすすめページ サイトマップ

メルマガ購読

広告掲載について


HOME > 御園和夫の異文化英語 > 第147回 面白いんです−なぞなぞ(2)

異文化英語

第147回 面白いんです−なぞなぞ(2)

  前回に続いて英語のなぞなぞです。音声、つまり、発音にかかわりのあるものがたくさんあります。今回はその種のものをいくつかご紹介しましょう。チャレンジしてみてください。

  1 What did one tomato say to the other that was running behind him?
  2 What clothes does a house wear? (注:clothes 衣服)
  3 Who is the world's most famous swamp spy? (注:swamp沼地)

  (1一つのトマトは自分の後ろを走っている別のトマトに何と言いましたか。)
  (2どんな着物を家は着ていますか。)
  (3世界でもっとも有名な沼地のスパイは誰ですか。)

 答え:1 Ketchup 2 Address 3 James Pond

 なーるほど、と納得いただけましたか。1番は、まさか、ちょっトマットれ、なんて答えた人はいないでしょうね。あくまでも英語ですから。トマトと言えば「ケチャップ」ですよね。ところが、音声でcatch up (追いつく)とかけています。つまり、自分に追いつきなさい、と言ったわけです。なお、アメリカではケチャップをcatsupとつづることもあります。

 2番は、まず、衣服なので「ドレス」(a dress)が連想されます。次いで、家の「住所」(address)と関係させ、「ア(・)ドレス」(Address)が答えとなります。3番ですが、スパイと言えばジェイムズ・ボンドですよね。決めてはswamp(沼)です。これを「池」(pond)とかけた次第です。英語のなぞなぞにチャレンジすると語彙力が豊富になります。英語の勉強法もいろいろあるものです。異文化で英語学習です。

[ワンポイント英語表現]
Does your father wear glasses? (あなたのお父さんはメガネをかけていますか。)

(宿題) 次のなぞなぞの答えは何でしょう。正解は次回に。
 What are the knees of baby goats called?(赤ちゃんヤギに膝はなんて呼ばれますか。)
 ヒント:内臓の一つ。子ヤギはkid。

(前回の答え)  Shell 石油会社名と「貝」(shell)をかけている。



御園和夫先生

Profile
御園和夫

関東学院大学名誉教授、日本英語音声学会常任理事。英語学、英語音声学、英語教授法専攻。特に英語の音声教育に力を注いでいる。英国レディング大学、米国UCLA、オーストラリア、クイーンズランド大学などで研修・留学。
長年にわたりテレビ・ラジオで活躍し、「百万人の英語」や「旺文社大学受験ラジオ講座」など、数々の英語番組を担当。
著書に、『コミュニケーション主体の英語音声学』(和広出版)、『耳から楽しむ英語ジョーク:聴くユーモア』(CD付)旺文社、『成功する英語表現講座』(南雲堂)、『場面別英会話』(旺文社)、他多数

御園先生が教壇に立っている関東学院大学を知りたい!

リストページへ ページトップへ


Magazine(連載記事)

御園和夫のおもてなし英語
[週刊!]実践英語のツボ
今週のことわざクイズ
World Englishes!
グローバル企業と英語
今週のググる♪
イベント・セミナー情報

英語学習のヒントを探れ

CASECガイド
英語学習ガイド

英検ガイド・英検対策

英検ガイド
英検合格体験記

Archive(アーカイブ)

御園和夫の会話に役立つ英単語
御園和夫の英語面白楽習
英語とアスリート達
英語で作ろう!本格和食
にっぽん解体新書[投稿]
ひと言ビジネス英会話
御園和夫の異文化英語