英語を学ぶ、覚える、モノにする

100万人の英語

今週のおすすめページ サイトマップ

メルマガ購読

広告掲載について


HOME > 御園和夫の異文化英語 > 第141回 トイレどこ?

異文化英語

第141回 トイレどこ?

 外国の町を歩いていて、トイレに行きたくなったことありませんか。とくに、そのあたりに見当たらないときはあせりますよね。車ならガソリンスタンド−英語ではfilling stationとかservice station,また、アメリカではgas station、イギリスではpetrol stationなどとも言う−で用を足せます。ただし、安全管理を考えてのことか、鍵を借りてこないと開かない場合があります。その鍵も大きいんです、どういうわけか。

  先日オーストラリアはブリスベンの目抜き通り(と言っても、200メートル足らずのところですが)を歩いていて、ふと映画館に立ち寄ったところ、こんな表示を目にしました。

Please Note
Toilets are strictly for the use of
Cinema patrons with valid tickets

(ご注意:トイレの使用は正当なチケットをお持ちの
映画鑑賞のお客様に限らせていただきます。)

 

 この映画館は街中にあるのできっとトイレを借りに来る人が多いんでしょうね。おまけに、この表示の下に「公衆トイレ(public toilets)は近くにあります」とも記されていました。

 

  近頃はどの都市もトイレは分かりやすいところにある場合が多くなりました。一般的には、日本と同じで、デパート、ホテルなどがお手ごろです。いつでした、そう、10年以上前に、中国のとある田舎に行ったときのことです。休憩所を出てからバスでかなり走ってなにやら大きな木を見せられました。そのとき、誰かがトイレに行きたくなりました。が、それらしきものはどこにもないんです。「自然の要求」(the call of nature; nature’s call)には勝てませんよね。「自然が私を呼んでいる」(Nature calls me.)とは言いますけども、野原ではちょっと。。。

 

[ワンポイント英語表現]

I want to answer the call of nature.(トイレに行きたいのですが。)(婉曲的表現)



御園和夫先生

Profile
御園和夫

関東学院大学名誉教授、日本英語音声学会常任理事。英語学、英語音声学、英語教授法専攻。特に英語の音声教育に力を注いでいる。英国レディング大学、米国UCLA、オーストラリア、クイーンズランド大学などで研修・留学。
長年にわたりテレビ・ラジオで活躍し、「百万人の英語」や「旺文社大学受験ラジオ講座」など、数々の英語番組を担当。
著書に、『コミュニケーション主体の英語音声学』(和広出版)、『耳から楽しむ英語ジョーク:聴くユーモア』(CD付)旺文社、『成功する英語表現講座』(南雲堂)、『場面別英会話』(旺文社)、他多数

御園先生が教壇に立っている関東学院大学を知りたい!

リストページへ ページトップへ


Magazine(連載記事)

御園和夫のおもてなし英語
[週刊!]実践英語のツボ
今週のことわざクイズ
World Englishes!
グローバル企業と英語
今週のググる♪
イベント・セミナー情報

英語学習のヒントを探れ

CASECガイド
英語学習ガイド

英検ガイド・英検対策

英検ガイド
英検合格体験記

Archive(アーカイブ)

御園和夫の会話に役立つ英単語
御園和夫の英語面白楽習
英語とアスリート達
英語で作ろう!本格和食
にっぽん解体新書[投稿]
ひと言ビジネス英会話
御園和夫の異文化英語