英語を学ぶ、覚える、モノにする

100万人の英語

今週のおすすめページ サイトマップ

メルマガ購読

広告掲載について


HOME > 御園和夫の異文化英語 > 第124回 マスクをかけるなんて!?

第124回 マスクをかけるなんて!?

 日本では風邪がはやったり、花粉症などで、マスクをかけている人をよく見かけます。「マスクをかける」は英語ではwear a (face) maskです。「風邪でマスクをする」はwear a flu maskなどと言います。身につけるのもは、たいてい、'wear'でいいんでしたよね。

 ところが、欧米ですと様子が変わります。街中でマスクをかけている人はまず見かけません。風邪のはやっている季節でも人前ではマスクはしません。もしそういう人がいたとすると、その人は深刻な病人か、強盗か、はたまた、テロリストかと勘違いされます。LA(ロスアンゼルス)の友人はこのように言ってます。

I believe that we Americans see someone wearing a mask in public, we will make every effort to avoid them, thinking that they must be seriously ill.
(私の信ずるところでは、われわれアメリカ人は人前でマスクをしている人を見ると、なんとしてもその人から遠ざかろうとする。そういう人はとても深刻な病気にちがいないと思う。)

 一方、NY(ニューヨーク)の友人によると、最近アメリカではスキーマスク(a ski mask)をする人がいるそうです。目と口以外は顔をすっかり覆ってしまうマスクです。あるとき、どういうわけか、裁判所のロビーにスキーマスクで現れた人がいたそうです。即座に守衛がピストルを抜いて、マスクを取るよう命令したとか。場所をわきまえないとね。カナダでもフランスでも人前でマスクはしません。海外でうっかりマスクをすると、勘違いされるので気をつけましょう。異文化ですね。

[ワンポイント英語表現]
We usually don't wear a mask in public.(我々は普通人前ではマスクはしません。)




御園和夫

関東学院大学名誉教授、日本英語音声学会常任理事。英語学、英語音声学、英語教授法専攻。特に英語の音声教育に力を注いでいる。英国レディング大学、米国UCLA、オーストラリア、クイーンズランド大学などで研修・留学。言語学博士。
長年にわたりテレビ・ラジオで活躍し、「百万人の英語」や「旺文社大学受験ラジオ講座」など、数々の英語番組を担当。著書に、『コミュニケーション主体の英語音声学』(和広出版)、『英語発音指導マニュアル』(CD付)編集主幹、北星堂、『聴順直脳トレーニング』(CD付)IBC出版、『耳から楽しむ英語ジョーク:聴くユーモア』(CD付)旺文社、『成功する英語表現講座』(南雲堂)、『場面別英会話』(旺文社)、他多数。

御園先生が教壇に立っている関東学院大学を知りたい!

リストページへ ページトップへ


Magazine(連載記事)

御園和夫のおもてなし英語
[週刊!]実践英語のツボ
今週のことわざクイズ
World Englishes!
グローバル企業と英語
今週のググる♪
イベント・セミナー情報

英語学習のヒントを探れ

CASECガイド
英語学習ガイド

英検ガイド・英検対策

英検ガイド
英検合格体験記

Archive(アーカイブ)

御園和夫の会話に役立つ英単語
御園和夫の英語面白楽習
英語とアスリート達
英語で作ろう!本格和食
にっぽん解体新書[投稿]
ひと言ビジネス英会話
御園和夫の異文化英語